日本巡礼でのクリスタル・リーディング日程を
事前にご案内します。お申し込みはこちらへ→
お名前 メールアドレス

<< 2018年の新春クリスタル・リーディング Crystal Reading in Japan, New Year's, 2018 | main |
スピリットに導かれて 宝珠寺(北海道紋別)

謹賀新年

 

日本巡礼の道中、いろいろなことが起こるのですが、

一つご紹介したいお話しがあります。

We have many stories to tell from our pilgrimage, but let me tell you one today.

 

2015年の夏、

初めて北海道を訪れた時でした。

私たちは礼文島に渡った後、

稚内へ戻り、

そこから東側の海岸線に沿って南下していました。

It was the summer of 2015, after we came back from Rebun Island to Wakkanai, we took a route along the north east coast toward the south.

 

紋別市内のホテルに一泊し、翌朝さらに南下を続け、

もうすぐサロマ湖だという時に、

ジェームズが突然「そこで右に曲がって!」と言い出しました。

We stayed at a hotel in Monbetsu city, then next morning, we kept going to the south and were about to hit Lake Saroma.

Then James suddenly said, "Turn to the right at that intersection!"

 

急に曲がることになるとは思わず、なぜか尋ねると、

「何かに引っ張られているから。(呼ばれたから)」と言うのです。

I didn't expect such a turn, so I asked him why. Then he said, "Because I was instructed."

 

右に曲がって、次の交差点で今度は「そこを左に曲がって。」と言います。

そして、ジェームズが「ここに違いない。」と言ったのは、一つのお寺でした。

After we turned to the right, he said, "Turn to the left at that corner." Then, he said, "It must be here." That was a temple.

 

とりあえず中に駐車して、その敷地内をウロウロしていると、

(私はこういうことは怪しい人だと思われると嫌なので、ビクビクしていたのですが…)

本堂でお経が詠まれ始めました。

We parked our car in the parking lot, then started wandering around the property. (I was nervous because the owener might see us as suspicious people.)

At that very moment, chanting had started from the main hall.

 

タイミングが素晴らしく、

そのお経を読む声が、私の頭頂から甘露のドロップのように滴り、体に広がっていくのを体感しました。

こんな体験をしたのは初めてでした。

The timing was perfect! I experienced the voice of chanting as a physical feeling, like drops of  honeydew from the top of my head and spreading to my whole body. I had never had such a feeling before.

 

ジェームズと立ち止まって、しばらくそこでずっとお経を聞いていました。

We stood there for a while listening to the chanting.

 


 

すると、事務所からお母様が出てきて、お寺の住職をしている息子さんを呼んでくださいました。

Then the mother came from the office and called her son who is a chief priest at this temple.

 

そして本堂でしばらく住職さんとお話しをする時間をいただき、

私たちのこと、私たちが日本中にクリスタルを植えていること、

ジェームズがシャーマニズム、スピリチュアリティー、ゾクチェンについての話などをさせていただきました。

住職さんも大変興味をもって、いろんな話しになりました。

At the main hall, we talkd with him about who we were and what we were doing (planting crystals in Japan). James talkd about Shamanism, Spirituality, and Dzogchen to him. He was very interested in the subjects and talked about what he thought too.

 

このお寺は、このご家族がこの地で続けています。

見知らぬ私たちの突然の訪問を暖かく受け入れてくださり、お茶でもてなし、

ゆっくりお話しする時間をくださいました。

This temple is completely run by a family at this location. They welcomed us, even though we were total strangers to them. They gave us tea and snacks, and a lot of time to chat and relax.

 

広い大地の中で、冬は厳しい環境に置かれるかと思いますが、

こういうお寺がそばにあるというのは、心強いことです。

もしこの地方を訪れる機会がありましたら、ぜひ立ち寄ってみてください。

This vast land gets very hard in winter with a lot of snow, but it is very heartening that we have this family here. Please stop by this temple if you come visit this area.

 

<宝珠寺のデータ>

〒099-6322 北海道紋別郡湧別町北兵村三区

電話番号:01586-2-2319

公式ウエブサイト↓

http://hokkaido33kannon.com/fudasyo/25.html

 

(写真中央) 米本 智泉 住職

 

去年はどんな年だったでしょうか?

 

私たちは日本への引越しを考え始めたり、愛する猫を2匹も同時に失くしたり、

山火事で自宅を失いかけるという激動の年でした。

(自宅は焼けませんでしたので、安心してください。)

 

これからもまだまだ色々あるかと思いますが、心を落ち着けて取り組んで行きたいものです。

今年もよろしくお願いいたします。

ジェームズ&禮子

 

JUGEMテーマ:私にとっての聖地巡礼

 

| 日本巡礼 Japan Pilgrimage | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.awakenature.org/trackback/352
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
LIKE US ON FACEBOOK!
オンライン書店より販売中!
お知らせ
映画『100,000年後の安全』
現在までの訪問者数(2011.12.30~)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • Rooster Incident/ ルースター事件
    禮 (02/13)
  • Rooster Incident/ ルースター事件
    aoyuka (02/13)
  • Chicken Project 3 (Chicken Run) / 鶏小屋プロジェクト3(チキン・ラン)
    禮 (12/10)
  • Chicken Project 3 (Chicken Run) / 鶏小屋プロジェクト3(チキン・ラン)
    aiken (12/09)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    禮 (12/03)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    aiken (12/03)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    禮 (12/02)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    aiken (12/01)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    禮 (12/01)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    aoyuka (11/30)
LINKS
モバイル
qrcode