日本巡礼でのクリスタル・リーディング日程を
事前にご案内します。お申し込みはこちらへ→
お名前 メールアドレス

<< It's happening… / それは今・・・ | main | Are you history, or presence?/「時間の蓄積」か「現在に在る」のか >>
Simple Honesty: シンプルな正直さ
How one behaves in life, tells a truth, yes?
人生で人がどのように振る舞うかが、その人の真実を伝えている、
そう思いませんか?


In relationship, behavior mostly comes from the known, like identity, self-image and personality...

人間関係において、人の振る舞いは大抵、

アイデンティティー、自身のイメージ、そしてパーソナリティーといった

既知(すでに知っていること)に基づいています。


How? 

どのように?


Look at how you behave with others.

あなたが他人に対して

どのように振る舞うか、

見てみて下さい。


If you are honest with yourself, you can see when you are pretending.

あなたが自分自身に対し正直であるなら、

いつ自分が「そうであるふりをしている」か、わかりますよね?


Outwardly we're all smiles and connection, while inwardly, we might prefer to be elsewhere, with another, doing something other...

外見上は皆、微笑ながら再会します。

内心、できればどこか他の場所で、他の人と、何か他のことをしていたいと思っている間も・・・


If we don't feel too transparent with someone, we may try to seduce them, and call it "special."

私たちは、誰かに自分のことを見透かされていないと思ったなら、

その人たちを魅惑しよう(騙そう)と試みるかもしれず、

その関係を『特別なもの』と呼ぶかもしれません。


You know as well as I, how many kinds of seduction there are… all of them self-seduction...

私と同様、あなたも知っているように、

この世には、一体どれだけ多くの種類の欺瞞や誘惑が存在していることか・・・・

それらすべては、私たち自身を欺いているのと同じことなのです・・・


Interesting, exciting, but finally honest, in full, open, selflessness?

欺瞞や誘惑ははじめ、興味を引き、興奮するかもしれません。

しかし最終的には、

それは正直で、完全にオープンな無私無欲の状態でしょうか?


Then it might not be so exciting, hmmm?

それなら、それはそんなに興奮することではないのかもしれませんね?


If I hold any feeling or belief of incompleteness, aren't i looking for, and from, something that doesn't really exist?

私がもし自分自身に対して、

不完全だという何らかの感情を抱えていたり、そう盲信していたなら、

私は、本当は存在していない何かから、

本当は存在していない何かを、探しているのではないでしょうか?


Now, free of self, I can be truly, spiritually whole and present...

今、私は自分自身を解放し、真に霊的に全体であり、実在することができます・・・


Now reality is the simplest honesty.

今この瞬間の現実が、最もシンプルな正直さなのです。


I don't need to put on a mask with you, or myself.

私はあなた、そして私自身のためにも、仮面をかぶる必要はないのです。


Why have I been so distracted?

なぜ私はこんなにも気を散らしていたのだろう?


Imagine everyone crawling around, as a way of life.

すべての人が、生きる方法として、這いつくばっている姿を想像して下さい。


Imagine just standing up, being regarded as a form of enlightenment…

そこですっくと立ち上がり、覚醒の一形態とみなされることを想像して下さい。


To one standing, just being normal, it's abundantly clear how the world, and identity, function very strangely, yes?

立ち上がる者にとって、それはただ普通のことなのです。

そして世界やアイデンティティーが、かなり奇妙に機能していることが、非常に明らかです。

そうじゃないですか?


Release the seducer.

欺瞞者、誘惑者を手放しなさい。


Isn't that the controller's self-pleasuring behavior?

それは、支配者が自分を喜ばすためにする行動ではないですか?


When the seducer is released, so are all the other self-images.

欺瞞者、誘惑者が手放された時、その他のすべての「自身のイメージ」も手放されます。


What happens then, takes perfect care of itself!

その後は、

何が起ころうと完璧なのです!

私たちは何もする必要はありません。


Ha!

は!





James

ジェームズ


JUGEMテーマ:スピリチュアル心理学


| 心理学/Psychology | 10:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.awakenature.org/trackback/329
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
LIKE US ON FACEBOOK!
オンライン書店より販売中!
お知らせ
映画『100,000年後の安全』
現在までの訪問者数(2011.12.30~)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • Rooster Incident/ ルースター事件
    禮 (02/13)
  • Rooster Incident/ ルースター事件
    aoyuka (02/13)
  • Chicken Project 3 (Chicken Run) / 鶏小屋プロジェクト3(チキン・ラン)
    禮 (12/10)
  • Chicken Project 3 (Chicken Run) / 鶏小屋プロジェクト3(チキン・ラン)
    aiken (12/09)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    禮 (12/03)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    aiken (12/03)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    禮 (12/02)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    aiken (12/01)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    禮 (12/01)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    aoyuka (11/30)
LINKS
モバイル
qrcode