日本巡礼でのクリスタル・リーディング日程を
事前にご案内します。お申し込みはこちらへ→
お名前 メールアドレス

<< Chicken Project 3 (Chicken Run) / 鶏小屋プロジェクト3(チキン・ラン) | main | A New World Forever:新しい世界よ永久に >>
12-21-2012: In The Hidden Heart Of Hopi/2012年12月21日ホピの秘められた核心

The Long Count ends… and begins again.

マヤのカレンダー(長期暦)(*1)が終わる・・・そして、また始まる。


In his house, he watches in absolute silence, absolute love.

彼の家の中で、彼は絶対なる静けさ、絶対なる愛の中で、見届けている。


Resting in Dragon's embrace, whatever happens disturbs him not.

ドラゴンの抱擁の中で休みながら、何が起ころうと、彼がわずらわされることはない。


"I am the first, and will be the last."

「私が最初であり、私が最後となる。」


His smile breaks my heart, I can hide nothing in my tears.

彼の笑顔が私の心を張り裂き、私は自分の涙の中に何も隠すことができない。




On entering Hopi, Center of the Universe, White Rainbow rises from a narrow gorge.

ホピ、

宇宙の真ん中 (*2) に入っていくと、

白い虹が、狭くて切り立った渓谷から立ち現れる。

"You are home," she silently sings.

「あなたは今、

故郷に帰ってきました。」

彼女は静かに歌う。


Coming to Massau's house, humility and respect are my skin.

マサウの家を訪れること、それは「謙虚さ」と「敬うこと」が、私の肌となる。


My feet are reverence.

私の両足は、「畏敬の念」である。


Stillness, the scarf I bind around my head.

そして、「静止」というスカーフを、私は自分の頭に巻き付ける。




The prophecy lives in the breath, between heartbeats, and your eternal love.

予言は、呼吸、心臓の鼓動の合間、そしてあなたの永久なる愛の中に生きている。


Even after the Earth, the Sun and Moon are the dust of future worlds, we are together in Massau's House.

地球、太陽、そして月が、未来の世ではチリとなろうと、

私たちは、マサウの家で共に在るのだ。




Standing before Prophecy Rock, Dragon and I pray for unconscious man, and all those who suffer because of him.

予言の岩の前に立ち、ドラゴンと私は、無意識な人のため、

そして、その人のために苦しんでいる人たちのために祈る。


"It's always been so," my old friend whispers.

「それは、いつの世でも同じなのだよ。」私の旧友はつぶやく。


The false "free will" of ego, is nothing but self-imposed slavery.

エゴの誤りの「自由意志」は、自ら課した奴隷状態に他ならない。


Sky and cloud curl and spiral around Dragon always, so even when his feet are on the ground, he looks like he's flying.

空と雲は、常にドラゴンの周りで、螺旋状に渦巻いているので、

彼の足が大地に触れている時でも、まるで彼は飛んでいるように見える。


Lightning sparks in his eyes, fire dances in his nostrils and mouth.

彼の眼中で、稲妻がスパークし、彼の鼻孔と口の中で、炎が踊る。


Hie eyes see all we see, and the truth of the moment.

彼の目玉は、私たちが見るすべてのものを、そして瞬間の真実を見る。


What Dragon and Massau know, we can too.

ドラゴンとマサウが知っていることは、私たちだって、知ることができるのだ。




Why travel alone, across hundreds of miles, to stand in the ice-cold wind and snow?

なぜ、何千マイルもの距離を横断し、氷のように冷たく切られるような風と雪の中に立ち、一人で旅するのか?


Why release the chains of conditioning to touch the face of mystery?

なぜ、ミステリーの表層に触れたいがために、「条件づけ」の鎖を解き放つのか?


Why put love and compassion before the madness of ego?

なぜ、エゴの狂気の前に、愛と慈悲を置くのか?


Aren't we all standing together now?

私たちは皆、一緒に立ち上がっているんじゃないだろうか?


At any time, any place, awakening comes, and we are at the end of time.

いつでも、どこでも、覚醒はやってくる。そして、私たちは、時間の終わりにいる。




The Long Count never ends… and never began, if now is all there is.

マヤのカレンダー(長期暦)は決して終わらない・・・そして、決して始まらないのだ。もし、今がすべてであるならば。




The unknown waits for me in the Hidden Heart of Hopi.

ホピの秘められた核心の中で、「未知」は私を待つ。




The day after the Mayan Calendar ends, Hopi Prophecy continues.

マヤのカレンダーが終わる、その翌日、ホピの予言は続く。



More then...

(つづく)


James ジェームズ





<用語解説>


(*1):「長期暦」


マヤ族にはたくさんのカレンダーがあり、その内の「長期暦」と呼ばれるものが、今話題になっているもので、

これは、2012年12月21日付けで現在のサイクルが終わっている。


しかし、それで完全に終わるのではなく、これはあくまでも今のサイクルの終わりであり、次のサイクルが始まるのである。


(*2):宇宙の真ん中


ホピ族の口承による歴史は、永劫の探求を記録し、宇宙の真ん中へ帰ることで終わる運命にあり、

ホピの人々にとって、それはブラック・メサを指す。

(メサとは、テーブル状の台地地形で、そのまま土地の名としても、使われている。)


今日、彼らはここに住んでいる。

ブラック・メサとその周辺の土地は、『ホピ・ランド』として知られている。


”アナサジ”と呼ばれるホピ族の先祖は、少なくとも1万年以上前か、たぶんもっと昔から、北アメリカに存在している。

これを理解することは重要なことであり、

ブラック・メサは、おそらくそれと同じかそれ以上長く、”宇宙の真ん中”として知られてきたはずである。


サード・メサにあるオライビの村は、少なくとも千年の間にわたり、絶えず占領され続け、その間も、セカンド・メサとファースト・メサとともに、”宇宙の真ん中”として知られている。


マサウの家はオライビにあり、たぶんこの場所こそが、”宇宙の真ん中”として呼ばれているに違いない。

ここにマサウの家が存在して以来、創造主(ダワ=太陽)と地球の守護神(マサウ)はどちらも、

ホピの人々の前に姿を現したのだ。


また、ホピはマサウとダワを一つの存在として見、

それはちょうどキリスト教信徒にとって、イエス・キリストと神が一つであると見ているのと同じである。



| ホピ/Hopi | 09:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.awakenature.org/trackback/316
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
オンライン書店より販売中!
お知らせ
映画『100,000年後の安全』
現在までの訪問者数(2011.12.30~)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • Rooster Incident/ ルースター事件
    禮 (02/13)
  • Rooster Incident/ ルースター事件
    aoyuka (02/13)
  • Chicken Project 3 (Chicken Run) / 鶏小屋プロジェクト3(チキン・ラン)
    禮 (12/10)
  • Chicken Project 3 (Chicken Run) / 鶏小屋プロジェクト3(チキン・ラン)
    aiken (12/09)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    禮 (12/03)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    aiken (12/03)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    禮 (12/02)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    aiken (12/01)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    禮 (12/01)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    aoyuka (11/30)
LINKS
モバイル
qrcode