日本巡礼でのクリスタル・リーディング日程を
事前にご案内します。お申し込みはこちらへ→
お名前 メールアドレス

<< PROPHECY ROCK DRAGON DANCE Part 3 / 予言の岩で踊るドラゴン パート3 | main | Chicken Project 3 (Chicken Run) / 鶏小屋プロジェクト3(チキン・ラン) >>
Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
10月31日付けのブログで、鶏小屋を改良するプロジェクトの話しをしましたが、
その後も徐々に改良が進みました。(笑)
In our blog on October 31st, I talked about the chicken project for the improvement of chicken's environment. Since then, we have proceeded little by little.

前回は、雌鶏がタマゴを産めるように、産卵専用巣箱を作ったのですが、
私がインターネットでリサーチし、巣箱を使ってもらうにふさわしいと思った設置場所は、
どうやらあまりふさわしくなかったようで(汗)、雌鶏どころか、雄鶏すら見向きもしません・・・。(涙)
The last time, we made a nest box for the hens. I studied on the internet about where is the appropriate place for the nest box, but my idea didn't look like it's working. Not only the hens, but the roosters were not attracted to it. 

5日ほど様子を見ていましたが、
雌鶏は相変わらず、そこよりも高所にある、段ボール箱の寝床の中にタマゴを産み続けています。
どうやら違うようだ・・・と言うことで、
ちょうど気候が冷え込んだ時に、思い切って、鶏小屋の中の物を配置換えしました。
(リサーチによると、鶏は、たまに寝床の位置を変える方が良いとのことです。)
I had observed them for 5 days, but our hens were keep laying eggs in the cardboard box where they slept every night and it is a higher place than I put the nest box. I thought, "Hmmmmm....my guess didn't work." So when the weather got colder, I re-arranged the things in the coop. (According to the information, moving the chicken's sleeping place regularly is better for the chickens.) 

そしてその時に、雌鶏がタマゴを産み続けている段ボール箱があった場所に、巣箱を置きました。
また、この箱が産卵用巣箱だと雌鶏にわかってもらえるよう、念のため、偽タマゴを入れておきました。
At that time, I exchanged the place with the cardboard box for the nest box. Also I put a wooden egg in it, for just to be sure the hens would understand that it's a nest box for them.  

アメリカではイースターのお祝いがあるので、
美しい偽タマゴの飾りなどがあります。
In the U.S., we have Easter, so there are many beautiful painted Easter eggs as decorations.

イースターとは、復活祭とも呼ばれ、
キリスト教徒にとって大事な日です。
キリストが十字架に掛けられて死んだ後に、復活した(生き返った)
という話しに由来しています。
Easter is also called "Fukkatu-sai" in Japanese, which is very important day for Christians. It derived from the story of Jesus Christ risen from the tomb, after he was crucified on the cross.  

タマゴは、亡くなったキリストが墓から出て来る(復活する)ことを象徴するため、
この日は、タマゴの殻を美しいデザインで飾った物や、卵形のチョコレートなど、様々なタマゴが活躍します。
Eggs are the symbol of Christ who died but rose from the tomb. On this day, many varieties of eggs, such as beautifully designed egg ornaments, egg-shaped chocolate or Easter-egg hunts, will surround you. 

義母の持ち物の中に、ちょうどいい大きさの木製の偽タマゴがあったので、
それをおが屑のベッドを作るとともに、巣箱の中へ入れておいたのです。
My mother in law has a perfectly sized, beautiful wooden egg. I made a bed with saw dust in the next box and put that "egg" in there. 

・・・す、すると、
毎日1個のペースだった産みたてタマゴが、
なんと3〜5個になりました!!
これはすごい!!
巣箱が与えている環境で、
明らかに雌鶏がリラックスしています!
Then!! The numbers of eggs per a day was dramatically increased from 1 to at least 3 to a maximum 5!! This is amazing!!! The environment of the nest box certainly gives relaxes the hens!!!

また初めは、午後2時を回らないとタマゴが産まれてこなかったのですが、
今では、早朝に産まれたタマゴが、朝の餌やりの時に採れるようになっています。
タマゴ1個の大きさも、初めての頃より、やや大きくなっています。
At first, we couldn't get eggs until 2pm, but now, they lay eggs very early in the morning. When I go to the coop to feed them in the morning, I can get them. The size of the egg has become a little bigger than a month ago.

ジェームズも義母も私もすっかり嬉しくなりました。
しばらくは「今日はO個とれたよ!!」というのが、朝の挨拶のようになりました。
James, my mother in law and I became very happy! For a while, our morning greetings became "We got this many eggs today!!"

たまに血のようなものが混じるタマゴがあり、
これが有精卵です。
(右の写真、向かって左側。)
Sometimes, there is blood on a yolk, which is a fertile egg. (the left egg in the photo to the right.)

現在、市場で有精卵を手に入れることは、
ほとんどないとのことで、
かなり貴重な栄養源です。
(って、消費する側でしか見てませんが・・・汗!)
In these days, we are no longer able to get fertile eggs in the market. So this is a very precious nutrition. (Sorry...it's only a consumer side of view...) 

母鶏がタマゴを温めて、ヒヨコが孵るのを
体験してみたい気もしますが、
今はまだまだ6羽で十分ですね・・・(笑)
I would love to have a hen lay an egg and hatch it in our coop, but for now, we are more than happy being our 6 chickens!





Ray

JUGEMテーマ:鳥が好き!

| 贈り物/Blessings | 12:52 | comments(6) | trackbacks(0) |
コメント
あ、なるほど・・・。
巣箱の効果が出て、良かったです。
これからもエサに気を配って、末永くおいしいタマゴを産み続けていってもらいたいです。
aikenさん、お返事いただきまして、ありがとうございました!

| 禮 | 2012/12/03 12:52 PM |
だって5倍でしょ。
| aiken | 2012/12/03 10:30 AM |
aikenさん!!
コメントの意味がわからず、大爆笑しました!!!!!!!!!(爆)
すごいって、ど、どーいうことですか???
パンチのある感想、ありがとうございます!!!!!!!!!
| 禮 | 2012/12/02 12:27 PM |
うわーっ。すごいですね。飼う方も飼われるほうも。
| aiken | 2012/12/01 10:38 AM |
義母の偽タマゴ、気に入ってくれて、どうもありがとう!
確かに、日本にないような物を紹介できたらいいですね。

義母は、西洋ならではの美しいデザインの素敵な物を持っているので、
私もそれらの物はとても素敵だと思うのですが、
ジェームズも私も、基本的にあまり物に関心がなくて、
ブログで紹介したら喜ばれるだろう・・とかいう意識がちょっと弱いのですが、
これからは気をつけてみます!

・・って、鶏の世話やガーデニングの話しに、それらが登場するのか?って感じですが・・・笑!
| 禮 | 2012/12/01 2:13 AM |
このイースターのたまご、めっちゃきれい!
日本にはイースターがないので、こういうの有りそうでないですね。たまごの形ってかわいいな、と改めて思いました。
こういう、日本ではなかなかないような小物や装飾品、食品のラベル等、アメリカ的なものを、いろいろ見せてくださいな(*^^)v
楽しみにしています。
| aoyuka | 2012/11/30 2:39 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.awakenature.org/trackback/314
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
オンライン書店より販売中!
お知らせ
映画『100,000年後の安全』
現在までの訪問者数(2011.12.30~)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • Rooster Incident/ ルースター事件
    禮 (02/13)
  • Rooster Incident/ ルースター事件
    aoyuka (02/13)
  • Chicken Project 3 (Chicken Run) / 鶏小屋プロジェクト3(チキン・ラン)
    禮 (12/10)
  • Chicken Project 3 (Chicken Run) / 鶏小屋プロジェクト3(チキン・ラン)
    aiken (12/09)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    禮 (12/03)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    aiken (12/03)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    禮 (12/02)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    aiken (12/01)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    禮 (12/01)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    aoyuka (11/30)
LINKS
モバイル
qrcode