日本巡礼でのクリスタル・リーディング日程を
事前にご案内します。お申し込みはこちらへ→
お名前 メールアドレス

<< Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて) | main | 12-21-2012: In The Hidden Heart Of Hopi/2012年12月21日ホピの秘められた核心 >>
Chicken Project 3 (Chicken Run) / 鶏小屋プロジェクト3(チキン・ラン)
鶏が成長するにつれ、鶏小屋が狭くなってしまい、
『チキン・ラン』というスペースを、追加で拡張しました。
犬を運動させるためのスペースとして、「ドッグ・ラン」というのがありますが、それの鶏版です。(笑)
As our chicken grew, our coop got smaller for them. So we needed to add extra space for the chicken run. We hear "Dog run" very often as a space for dogs to run, so "Chichen run" is the same for chickens! 


市街地に住んでいる場合、家の敷地を完全に高い塀で囲って、その中で鶏を放し飼いにするのも可能かと思うのですが、
我が家は山が近く、
鶏を襲う野生動物(コヨーテ、鷹、アライグマ、ヘビ、ネズミなど)がいたり、
(写真左は、台所の外に置き去りにされた猫のエサを、
夜中に食べに来ているアライグマ。)
また、ご近所さんが放し飼いする大型犬がウロウロしており、フェンスで囲わなければなりません。
If we live in a residential area, and surround the property with high walls, we would be able to have free-range chickens loose in the garden. But our property is very close to the mountains and there are many wild animals like coyotes, hawks, raccoons, snakes and rats. (the picture above is of the raccoons who came to get our cat food outside of our kitchen door, at midnight.) Also our neighbors release their big dogs all the time, so we need to have a fence around the chicken run.

隣町にある大型チェーン店 Lowe's は、住宅のリフォームや庭作り、材木や家具、電化製品や道具など、
大掛かりなプロジェクトのための材料が、何でも揃っています。
そこで、組み立て式のドッグ・ラン(犬小屋)が売っていたので、それを注文しました。
Famous chain store "Lowe's" has almost everything to improve your home. We ordered a "Modular Panel Kennel" by phone. 

1セットは、フェンスパネルが8枚で、全部組み立てると、10x10フィートの広さになります。
1枚のパネルの高さは、6フィート(約183cm) あります。(*1フィートは、約30cm。)
1面は、ドアとして出入りできるように作られています。
1 set is with 8 sections of fence, so the run will be 10x10, for 100 square ft. The height of 1 panel is 6 ft, and there is 1 panel which works as a door.

1セットが 約300ドルもするので、ジェームズは巻いて売られている丈夫な金網を買うことを考えたのですが、
地面に支柱をしっかりと埋め、金網を真っ直ぐに張るのも、大変な作業です。
1 set is $300. So James thought of buying a coiled hard wire. But sticking a pole into the ground firmly and covering the area with that wire would be very hard and difficult work.  

私は、自分たちの能力を鑑みて、簡単に組み立てられ、簡単に解体できる物の方が、
見栄えも良く、将来必要であれば取り外しもできて、いいだろうと思い、これにしました。
We considered our ability and then decided that the modular fence panel would be easy to build and to take apart for us, and it's also good-looking.

結局2セット購入し、
ドアとなるフェンスが二面あるため、
小屋の前のスペースは、
作業時などに鶏を誘導できるような小さいスペースとして仕切り、
その他の広い場所と区切れるように確保しました。
Finally, we got 2 sets. So there are 2 door panels. I made a second space in front of the coop that if we would like to keep the chickens for my work in the coop, without their disturbance. 

また、長いチキン・ランの一辺を支えたり、
空へ開いている天井部分に丈夫な金網を張るための支えとするためにも、
途中で何枚か、パネルを直角に組みました。
We put some panels on right angles towards the long side to support it. Those panels are also able to support the "ceiling" which is a long hard wire net. 

フェンスは二人で組み立てましたが、
本当に手軽で、作業が簡単に進みました。
裏庭は少し地面が傾斜しているのですが、
高くなっている方の地面を少し掘るなどして、
パネルを組んで建てるのに、
何とか大丈夫でした。
Two of us assembled the fences, and it was easy. We didn't take much time to do it. There is a gentle slope to our backyard, so we had to dig a ground a little bit to make sure the fence would stand up straight.

チキン・ランの中央は、木が立っていたり、枝葉が茂っていたりして、金網で覆えないのですが、
オープンスペースは、外辺に沿ってグルッと、天井部分を金網で覆いました。
In the central area of the run, there are trees, branches and leaves that can't cover the ceiling. The other area, which is open to the sky, is covered with a hard wire net.


ここまでの作業で、
一旦、鶏が逃げないような環境を作れたため、
鶏をフェンス内に放ちました。
At this point, we thought that we did enough work to keep the chickens inside, so we released them.

すると、もうみんな喜んで、
初めてのエリアで一気に植物をつつき回したり、
岩を登ったりと、
大変な冒険になっています!!
(写真右は、コロンコロンになって砂浴びしている3羽。)
They were very happy!!! They were pecking the leaves, climbing the rocks, they had adventures!! (the picture above is 3 hens having a dust bath.)

全体の作業を一気には進められなかったため、
一番必要とされている部位から手をつけて、何日かかけて進めて行きました。
We couldn't finish this project all at once, so we started the most necessary part first, and took many days to finish. 

隣家の敷地との境にあるフェンス(5フィート:約152cmの高さ)も利用しているのですが、
ある日、ここに雄鶏がとまってしまうということがありました!
たまたまジェームズが、家の中から雄鶏が飛び立つところを目に入れて、私を呼びました。
急いで現場に向かうと、残りの5羽が、フェンスの上で誇らしげにしている雄鶏を見上げています。
We also utilize the fence at the border between our neighbor and us, which its height is 5 ft. One day, one rooster jumped and perched on this fence!! James accidentally watched it and called me to come. I hurried up into the run, and there they were, the rest of the chickens were looking up the rooster who was very proud of himself.

(ああ〜・・・やばい・・・)と思っているうちに、もう一羽の、地面にいる雄鶏も刺激されて、
今にも飛び立とうとして、身構えています。
アッという間に、2羽ともとまってしまいました。
I thought (Oh My God!!!) Nevertheless, another rooster was stimulated and got ready to jump to the fence. In a split second, two roosters were on the fence.

下手に隣りの敷地へ着地されたら、取り返しがつかないことになります。
そう思うと、どうしたらいいのか途方に暮れましたが、彼らは雌鶏たちから離れないということに気づきました!
If they got into our neighbor's property, we had no confidence to get them back. Then I noticed that the rooster won't go far from their hens.

それで、雌鶏を確保していれば大丈夫だろうと考えていたら、
ジェームズがそっと雄鶏に近づいて、一羽を地面に落としました。
そこで、私がここぞとばかりに、
地面に降りた雄鶏と4羽の雌鶏を追い立てて、小屋へ戻します。
So I thought OK that if we could keep the hens in our hand. Then, James got closer to one rooster and dropped it on the ground. I immediately drove 5 chickens into the coop.  

幸い、彼らは結構大人しく、小屋へ戻ってくれました。(笑)
そうなるともう、残りの一羽は何もしなくても戻ってきて、無事に全員が小屋へ戻りました。
Fortunately, they went back to the coop soon. So the last rooster came back by himself without us doing anything.

それからは、その隣家との境もフェンスで囲わなければ、
鶏を放せない・・ということで、
ネットを買って来て、
大型の工事用ホッチキスで木枠に留め、
バレーボール・コートにあるネットのような、
一枚の長い壁状のネットをつくりました。
After that day, we needed to built a high fence on that side. We bought a soft net and attached it to the wood with a staple gun just like a volleyball net.

これを隣家との境のフェンスの延長として、鶏が飛び立てないほど高くそそり立てました。
これで、鶏がチキン・ランの外へ飛び立つこともないし、外敵が入ってくることもないと思います。
We put this long net as a extension of that fence to be high enough that they never fly over and we can prevent predators from getting in.

フェンスの色が銀色のため、
見栄えがあまり良くないのと、
光る物は天敵に攻撃されやすいということで、
これをこれから半年、
雨や風に曝して、
後ほどペンキで濃緑に塗る予定です。
The color of the fence is silver. This color doesn't give us a good-looking run and actually it attracts predators. So we will let the fence be in the weather for 6 months and let it rust a little bit, then we will paint it green.

Ray

JUGEMテーマ:鳥が好き!

| 身体の健康/Physical Health | 04:54 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
aikenさん、温かいコメント、ありがとうございま〜す!

私たちのブログで新しい話題を取り上げた時に、
Jugemの中のテーマで、最も近いものを探して、そこに投稿しているのですが、
話題とぴったりとフィットする、ふさわしいテーマを見つけるのが難しいことがよくあります。

新規のテーマを作ることもできるので、
既成のテーマにあまりに当てはまらない内容の記事に対しては、自分たちでテーマを作ってしまうこともあります。
| 禮 | 2012/12/10 9:24 AM |
一気に読ませてもらいました。そういえばテーマが、鳥が好き!なんですものね。チョッとヒヤッとする場面もあって興味が尽きませんでした。
| aiken | 2012/12/09 3:49 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.awakenature.org/trackback/313
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
オンライン書店より販売中!
お知らせ
映画『100,000年後の安全』
現在までの訪問者数(2011.12.30~)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • Rooster Incident/ ルースター事件
    禮 (02/13)
  • Rooster Incident/ ルースター事件
    aoyuka (02/13)
  • Chicken Project 3 (Chicken Run) / 鶏小屋プロジェクト3(チキン・ラン)
    禮 (12/10)
  • Chicken Project 3 (Chicken Run) / 鶏小屋プロジェクト3(チキン・ラン)
    aiken (12/09)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    禮 (12/03)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    aiken (12/03)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    禮 (12/02)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    aiken (12/01)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    禮 (12/01)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    aoyuka (11/30)
LINKS
モバイル
qrcode