日本巡礼でのクリスタル・リーディング日程を
事前にご案内します。お申し込みはこちらへ→
お名前 メールアドレス

<< Ojai Day! / オハイ・ディ | main | PROPHECY ROCK DRAGON DANCE Part 2 / 予言の岩で踊るドラゴン パート2 >>
Chicken Project & the First Egg! / 鶏小屋プロジェクトと初たまご
手術後すぐに鶏小屋の掃除などをして、快復を遅らせてしまったため、
その後ずっと安静を第一にしていて、鶏小屋はかなり放ったらかしにしてしまいました。
Just after my surgery, I cleaned up the coop and it caused my healing to go slow. I had been in bed and inactive so long, the coop had been neglected.

鶏はどんどん大きくなって、
6羽はもっと大きなスペースを必要としていることがわかったのですが、
どのように拡張するか検討するのにも、かなり時間をかけてしまいました。
Our chickens had grown so big, we knew they needed more space. But we didn't have enough time for the project. So we took time to discuss about how we'd extend the coop and where.

その間に、鶏に十分なケアが行き届いていなかったため、
鶏が荒れてきて、特に雄鶏が攻撃的になり、
雌をつっつくようになりました。
While we were thinking about the project, we couldn't take care of chickens well enough. They got very irritated, especially the roosters, who became so aggressive  they started pecking the hens.

雌鶏の羽が引っぱられるのを目の前で見たり、雌鶏が叫ぶ声を聞いているのも痛ましく、(なんとかしなければ・・・)と思っていたのに、
それでもフェンスを注文したりするのに時間がかかってしまいました。
Seeing that phenomenon or hearing it was painful to me. Since I was seriously considering their environment, ordering the fences was delayed. 

もともとの鶏小屋は、この家に引っ越してきた時に出た廃材を使って、業者の人に建ててもらったのですが、
鶏と暮らしていくうちに、足りない物がたくさんあることに気がつきました。
Originally, this coop was made of waste wood when we moved here in February. It was built by a professional worker, but as I spend more time with chickens, I noticed more that there were many things needed in this coop for healthy chicken life. 

1、四方を壁に囲まれたエリア(特に寝床)を作ること:鶏に安心感を抱かせる。(特に夜間。)
2、寝床に止まり木を作ること:彼らが休みやすくなり、じっとする位置が決まるので、糞を掃除しやすい。
3、雌鶏の産卵箱を作ること:雌鶏が安心して休め、卵を産める。
4、チキン・ランを作ること:日中に鶏たちがもっと広いエリアを散策できる。
5、小屋の中にいくつか止まり木を作ること:様々な高さの場所に留まれる。
1, Walls into 4 directions (especially for the bed) for giving them a safe place. (especially during night)
2, The perch at their bed for them to rest easily and easy cleaning.
3, The nest box for hens to rest and to be safe to lay eggs.
4, Create a chicken run for giving them more space.
5, More perches with various heights in the coop for their joy.

今も上記のプロジェクトは進行中です。
Those projects are in progress.

チキン・ランの一部、小屋の前にフェンスを建て、小屋で作業中は鶏が避難できる場所を確保しました。
それで、鶏にストレスを与えず、じっくり掃除することができるようになりました。
As a part of the chicken run, we built the fence panels to create a refuge for them to feel safe while I work in the coop. Now I can clean up the coop without scaring them.

加えて、野菜くずを細かく刻んだ物を
エサとして追加することに気がつきました!
ウリ、ピーマン、パセリ・・・
食べない野菜があると、
皮や種も付いたままフードプロセッサーに入れたり、
ハサミで切ったりして、細かく刻みます。
Additionally, I started giving them vegetable scraps! Squash, green pepper, parsley...any vegetable we don't eat can be their gorgeous breakfast. I put those vegetables with seeds and the skin to the food processor or cut them into pieces. 

スペースの拡張と野菜くずの食事が効いて、だいぶ鶏がハッピーになっています。
In addition to the space and scraps, our chickens are back to being happy ones!

それにしても、雄鶏はもう十分成長し、頻繁に雌鶏に乗っかるようです。
早く産卵箱を作らないと、そろそろ卵を産むんじゃないかなあ〜〜と思っていたら・・・
Anyway, the roosters matured, so they can not stop getting on the hens. I felt the need for the nest box,and they might lay their eggs sooner.....

今日、初めて卵が小屋にありました!!
それも2個!
(写真左の物差しは、センチメートル。)
Today, I got the first eggs!! Two of them!! In the picture left, the measurement is in "centimeters". 

小屋の中にやや高くなっている部分(ベンチ)があり、
そこにはエサや水飲み容器を置いていますが、
ポツンと1個、その隣りにありました!
2個目は、ベンチの下の隅っこの影にありました。
In the coop, there is a bench where I usually put the food and the water containers. One egg was sitting next to the water container! The second one was under the bench in the shadowy corner.

感動です・・・。生まれて初めて、鶏の産卵に立ち会いました。
鶏小屋を整え清潔に保つのに、手間がかかりますが、
卵を実際に手にするのは、何とも言えない喜びがあります。
今日は、醍醐味を味わわせてもらいました!!
I was moved....!!! For the first time in my life, I collected fresh eggs. Sure, maintaining and cleaning the coop is not easy, but holding the hen's eggs is indescribable joy!! Today, they made my day!!

ところで、
うちの猫が、しょっちゅうトカゲや鳥を捕まえては、私たちに見せに来ます。
たいてい獲物は生きていて、
猫をたっぷり褒めた後は、獲物を逃がします。
By the way, our cat often catchs a small creature and comes to show it to us. Very often, those creatures are still alive, so first, we praise our cat and then release the creature. 

今日、小さな鳥を捕まえてきました。
頭に朱色が走っている、すごく小さくて可愛い鳥です。
Today, he caught a small bird. This bird has a vermillion color on its head and the body is really tiny, it is very cute.

手の上に乗せていると、少し反応が返ってくるようになってきたので、
生き返れるのではないかと期待して、
敵に襲われないシェルター(庭の空きゴミポリ容器)に置いて、一人にしておきました。
When we put the bird on our hands, his response came back a little bit. We expected that it could survive, so we put the bird in a deep container where he was totally safe from any enemy and left him alone in the backyard garden. 

しかし、今回の鳥は息絶えてしまいました。
But this time, he couldn't make it.

一方では、初めての卵を手にすることができて、
一方では、命果てる鳥を見、
生命の循環、その不思議さを目の当たりにしました。
On one hand, we got the first eggs in our hands, and on the other hand, we saw one bird dying. Today, before our eyes, we saw the circle of the Life, its wonder.

Ray

JUGEMテーマ:鳥が好き!

| 贈り物/Blessings | 13:40 | comments(6) | trackbacks(0) |
コメント
aikenさま、コメントどうもありがとうございます!

この竹の物差しが好きで、ずっと大事に持っています。(笑)
それから、お褒めの言葉をいただきまして、大変嬉しいです!!

今まで自由に書いたものを評価されたことがなかったので、内心どうなんだろう?と思っていましたが、
aikenさんのおかげで、だいぶ心が落ち着きました〜。(笑)
これからもよろしくお願いします!
| 禮 | 2012/11/04 1:34 PM |
物差しが懐かしいです。5センチの小ぶりの卵と頭に赤い小鳥と4,800個の話、上下左右前後共に深い良い話。文章も素敵です。
| aiken | 2012/11/04 9:46 AM |
直美さん、コメントどうもありがとう!

こういう生活がしてみたかったので、しているのですが、まだまだ初心者で、いろいろ悪戦苦闘してます。
でも、生き物って可愛いですね。いくら見てても飽きないです。

松永貴司くんって、芦屋出身ですね?私会ったことがありますか?すみません、覚えていません。
インターネットで調べてみましたが、すごい才能のある天才肌の方ですね。

あの頃知り合った方々は、皆さんどうしていらっしゃるんでしょう。
私は今も、高村さんからいただいた露草の押し花が入った小さな額縁、持っています。
| 禮 | 2012/11/03 1:22 AM |
自然に生活されてるのですね〜。
随分昔に、れいこさん宅でお鍋をして、食べたのを思い出しました。あの頃から、お水を凄く大切にされてたもんね〜。

先日、松永貴志君のLIVEへ行ってきました。
彼も26歳☆これまた、とても癒されました〜☆
| 門野 直美 | 2012/11/02 11:07 PM |
aoyukaちゃん、コメントありがとう!

そう、あの小鳥はすごく珍しい配色でした。
頭に朱色が入ってて、全体的には、グレーにうぐいす色を混ぜたような色で、翼の羽は全部外側に黄色いラインが入ったような配色でした。まん丸で小さくて・・。
猫には生き物を捕まえて欲しくないと思うんだけどね〜・・。

鶏のこと、何にも知らないで飼い始めちゃったんだけど、調べてみると、
雄鶏1羽に雌鶏10羽ぐらいのバランスでいいそうです。
そのぐらい、雄鶏は気性が荒いみたい。

だから焦って、雄鶏一羽、絞めるか動物保護施設にもらってもらおうかと思っちゃったよ。
我ながら「人間って勝手だなー」と思いました。(反省。)

とりあえず、なるべくいい環境にして、みんなを幸せにして、問題を起こさせないようにしてますよ。
鶏を飼うのも、結構大変ですわ。(苦笑)

ジェームズが鶏にいくら投資したか計算して、タマゴを(確か)4800個くらい産んでもらわないと、元が取れないとか言ってます・・。(苦笑)
すごいお金かかってます。(笑)
| 禮 | 2012/11/01 3:02 PM |
小鳥の赤い模様がキュート!
でも最初見たとき、ネコちゃんがくわえたとき、出血したのかと思いました(笑)。血じゃなくて良かった(*^_^*)
仕方のないことですが、ちょっと可哀想でしたね!

それにしても、雄鶏、強そ〜!
| aoyuka | 2012/11/01 2:43 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.awakenature.org/trackback/311
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
オンライン書店より販売中!
お知らせ
映画『100,000年後の安全』
現在までの訪問者数(2011.12.30~)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • Rooster Incident/ ルースター事件
    禮 (02/13)
  • Rooster Incident/ ルースター事件
    aoyuka (02/13)
  • Chicken Project 3 (Chicken Run) / 鶏小屋プロジェクト3(チキン・ラン)
    禮 (12/10)
  • Chicken Project 3 (Chicken Run) / 鶏小屋プロジェクト3(チキン・ラン)
    aiken (12/09)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    禮 (12/03)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    aiken (12/03)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    禮 (12/02)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    aiken (12/01)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    禮 (12/01)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    aoyuka (11/30)
LINKS
モバイル
qrcode