日本巡礼でのクリスタル・リーディング日程を
事前にご案内します。お申し込みはこちらへ→
お名前 メールアドレス

<< 私という名の仮面 | main | あなたは信じますか? >>
心から、心へ。
こんにちは!皆さん!

今日は、あなたは、どんな気持ちでしょうか?

本当に、そう感じていらっしゃいますか?
自分の気持ちに正直になることに、恐れを感じたり、
恥じることなく、答えることができますか?

答えるために、あなたは考える必要があったでしょうか?

私たちほとんどの人にとっては、考えは、私たちの気持ちの源です。
それは本当です!

画像


では、これを試してみて下さい。

1、空虚な、すっきりした空を思い浮かべて下さい。
  雲は一つもなく、ただただ完璧な青空です。

2、それでは、その空に、浮かんでいる、
  この世で最も美しい花を思い浮かべて下さい。
  それをはっきりと見て下さい。

3、深呼吸して下さい。その美しさを味わって下さい。

4、この時、あなたの身体を感じて下さい。
  花を見ることによって、あなたがどのように感じているか気づいて下
  さい。

5、はい。では、花を空から消します。
  そして、あのポカーンとした、美しい空へ戻って下さい。

6、さあ、次にあなたの身近な人が激怒している顔を、その空に思い浮か
  べます。
  その人の顔を、近くで見て下さい。

7、深呼吸して・・・

8、その激怒している顔を見ながら、あなたの身体が何を感じているか、
  気づいて下さい。

9、はい、ではイメージを消して、実験は終了です。

画像


さあ、今、実験で味わった花や、顔というものは、
現実のものでしょうか?

あなたの身体は、それが現実であるかのように受け止めました。
(ですから、身体に変化が起こったのです。)

しかし実際は、私は、いくつかの言葉を発しただけなのです。
あなたの思考や、反射的な感情が、
残りのすべて(身体の反応)を完結させました。

あなたの身体は、「あなたの思考」と「現実」の間の違いというものを、
区別できないのです!

画像


もしあなたが、私に、現実のあなたを見てもらいたいと思うなら、
あなたは、あなたと私の間に、
あなたの思考や、反射的な感情を挟みたいと思うでしょうか?

もしあなたが、あなた自身を愛したいと思った時、
あなたは、あなたとあなたの心の間に、
あなたの思考や、反射的な感情を挟みたいと思うでしょうか?!

画像


思考は、常に過去からやってきます。反射的な感情も同様です。

もしあなたが、自分自身を、「私は誰であるか」を、
”あなたの生い立ち”だと信じているなら、

もしあなたが、自己を愛することが、
どのように他人があなたを見ているか、または、
どのように、他人があなたについて感じているかに
かかっていると思っているのなら、

ならば、あなたは、エゴと呼ばれる、
分裂や、物事を裁いたり、批判、責めること、恥などを基準に築かれた、
誤った認識の中におり、
本当の「あなた」を見失っています。

ですから、思考は、本当に「あなた」自身でしょうか?
あなたの過去が、今、ここにいる「あなた」自身でありましょうか?

そのどれ一つとして、現実ではありません。
では、なぜ、あなたはそれらを、私たちの間に必要とするのですか?
なぜ、あなたは過去という心象を、まるであなたの”現実”のように、
必要とするのでしょう?

私は、今ここに、私たちの、生きている、現在にある善性が、
私たちの間、そして、私たちの内に存在しているのを、
見、そして感じています。
是非、あなたもこの体験をしてみませんか?

画像


私は、もう一度、あなたにお尋ねしようと思います。

今日は、どんな気持ちを感じていますか?

私があなたに、こう尋ねた時に、
あなたが、どのように考えようとし始める(かもしれない)ところを、
注意深く意識して下さい。

私たちほとんどの人は、私たちがどのように感じているのか、
“知る”ために考えます。

これは、ちょっと不思議な気がしませんか?

心は、常に、そしてただ、今ここに在るのです。
心は、永遠に純粋な愛であり、善なるもので、
ちょうど、あなたがそうであるのと同じです。

「心」の知恵とは、無限に広がる喜び、そして
すべては完璧な善である、そしてそれは自分自身である、
と覚醒していることです!

私は、あなたの心は、この現実を常にわかっていると、
深く信じています。

これが、実は、
どのように、私にあなたのことを見てもらいたいかと思っている
あなたの本当の気持ちではないでしょうか?

愛、善、喜び、そして知恵が、
真の「あなた」ではありませんか?

すべての人がそうであり、この世の何もかもがそうです。

そうです。今、私は「あなた」を見ます。
私はあなたを、現実の「あなた」を見ているのです。
なぜなら、そこには何のイメージもなく、何の考えや反射的感情も、
あなたの心と、私の心の間にないからです。

私たちが、このやり方で出会うことができる時、
そこにはいっさいの歴史は存在せず、
どんな恐れや不安、あるいは、恥といったものは、
私たちの間に存在しません。

また、本当に面白いのは、
エゴが私たちをブロックしていないところでは、
私たちは簡単に、その愛や、善、知恵や、喜びといったものを、
全く同一のものとして、私たちの心の中に見ます。

では、もしこれが真実であるのなら、
私たちすべては、実際に一つの存在であり、一つなのです。

そして、もし、それが本当であるのなら、
私たちは皆、生きている善である、覚醒している心として、
一つであるはずです。

ですから、私たちの身体が作り出す、
「分離している」という幻想を信じこむ以外に、
どうやって、
二つの別の心、二つの別個の考えが存在しうるでしょうか?

この意味で、思考や反射的感情、そしてエゴは、
深海の表面に浮かんだゴミのようなものに見えます。

もしあなたが、そういったゴミを見過ごして、
深く海の中を見ていくならば、
私たちは、計り知れないほどの大変な宝物を発見することでしょう。

永遠の生命、そして、無限な、無条件の愛という宝です。

さあ、あなたはどんな風に感じているでしょうか?


みんなで、幸せと真の平等のもとに集まりましょう!!
みんなで、今ここでは、
私たちが完璧であるという真実を認識しましょう!!
そして、永遠にそれを祝いましょう!

画像



-----
| 現実/Reality | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.awakenature.org/trackback/28
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
LIKE US ON FACEBOOK!
オンライン書店より販売中!
お知らせ
映画『100,000年後の安全』
現在までの訪問者数(2011.12.30~)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • Rooster Incident/ ルースター事件
    禮 (02/13)
  • Rooster Incident/ ルースター事件
    aoyuka (02/13)
  • Chicken Project 3 (Chicken Run) / 鶏小屋プロジェクト3(チキン・ラン)
    禮 (12/10)
  • Chicken Project 3 (Chicken Run) / 鶏小屋プロジェクト3(チキン・ラン)
    aiken (12/09)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    禮 (12/03)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    aiken (12/03)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    禮 (12/02)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    aiken (12/01)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    禮 (12/01)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    aoyuka (11/30)
LINKS
モバイル
qrcode