日本巡礼でのクリスタル・リーディング日程を
事前にご案内します。お申し込みはこちらへ→
お名前 メールアドレス

<< The X Factor 6:依存症を越えて(その1) | main | Magic Rainbow Meditation:マジック・レインボー・メディテーション >>
The X Factor 7:依存症を越えて(その2)
クリスは無事勝ち抜いてきて、現在6回目のライブショーをこなしたところです。
彼は心底正直な人なので、自作の曲しか歌えないのです。
すでに世に出ている歌手の曲を歌うと、彼の良さが褪せてしまいます。

でもアメリカでは、依存症を克服していく彼の存在と魅力が絶対的に大きく、
そして、彼の作ったオリジナルソングはとても愛されていて、無事に勝ち抜いています。

クリスが審査員たちの前に初登場した時のストーリーは、この記事の一つ前にあります!
(The X Factor 6:依存症を越えて;その1)
先週はサンクスギビングという大きな祝日があったため、
この週のテーマは、"Giving thanks"(感謝を伝えること。)でした。

挑戦者の一人一人が、誰に対して感謝を伝えたいのか、
その人に向けてどういう曲を捧げたいのか、がテーマになっています。

クリスは、ドラッグ中毒を克服するのを支えてくれたカウンセラー:ティムを選びました。


クリス:俺は今のところ、7ヶ月間、潔白でしらふです。今週、俺はティムに感謝を捧げます。彼は、社会復帰のための施設のカウンセラーで、俺の人生を救うのを手伝ってくれました。

俺は、そこにいた時のことを思い出します。ある時は、それは本当に大変だった。


ティム:クリスが施設に到着した時、まるで抜け殻のようでした。精神的にも、肉体的にも、どちらの意味でも、彼は壊れていました。そして、それが覚せい剤のもたらす結果なのです。


クリスの母(ジョニ):親が持つことが可能な最もひどい悪夢とは、自分の子どもが間違った道へ転落するのを見ても、どうしたらいいのかわからず絶望すること、でしょう。


クリスの兄弟(マイク&ガブリエル):依存症に関して本当に打ちのめされるのは、愛している人はまだ生きているのに、ある意味、死に始めることです。


クリス:数カ月前、俺はラリっていたのに車を運転していて、とんでもない交通事故に巻き込まれ、俺の車は木に巻き付くようにメチャクチャになった。俺は車から放り出された。俺はほとんど死にかけたんだ。病院からまっすぐにタクシーに乗って、依存症の治療施設へ向かった。そこでティムに会ったんだ。


ティム:クリスは、身体を浄化し、完全に足を洗う準備ができてました。彼はこの先どういうことが待っているのかは知らなかったけれど、心の準備はできていたのです。治療と社会復帰は簡単なことではありません。でも、彼は自分のすべてをそこへ注ぎました。


クリス:俺は自分を見つめ、そして自分の家族に何をしたのかを見つめなければならなかった。俺は想像もできないほど彼らを傷つけたんだ。


ティム:彼が癒し始めるなり、私たちは驚かされました。なぜなら、本来の彼が現れ始めたからです。彼は歌を歌い始め、ジョークを飛ばし、笑うようになりました。それは素晴らしいことでした。彼は希望を持ったのです。


LAリード:このショー全体で、最も感謝している挑戦者がいるとしたら、それはクリス・レネだと私は言います。


クリス:ティムは、俺が被っていた仮面を見通しました。彼は、どうしたらより良い人であれるのか教えてくれたんです。


ティム:私はつねにクリスのためにいるつもりです。彼は本当にいい子です。彼を愛さないなんて難しいでしょう。


クリスの母(ジョニ):ティム、心の底から感謝しています。ありがとう。


クリス:俺は人生の最もどん底にいて、ティムはそれを通して俺を助けてくれた。俺に、持ちこたえる強さ、強くあり続けるための強さを与えてくれたんだ。ティムは、俺が、今の俺を形成するのを手伝ってくれたのさ。


ニコール:クリス、あなたが作った音楽がどんなにパワフルなことか!ほら、見て!どんなにパワフルか!私にとって、あなたはこんな実例となって、このコンテストでそれは素晴らしい祝福だと信じています。あなたがここにいることを、とても有り難いと思います。


クリス:ニコール、ありがとう。


ポーラ:クリス、私たち全員が、あなたがここにいることをとても感謝しています。私が一こと言いたいのは、私たちが最初にあなたに惚れた地点に戻ってきたのを聴くのは、とても気分がいいということ。とても心が温まるわ。そして私は、あなたの献身に本当にありがとうと伝えたいの。ティム、ありがとう。スポンサーの皆さん、そして多くの人生を救い未来を永久に変えているカウンセラーの皆さん、どうもありがとう。あなたに祝福がありますように。彼らに祝福がありますように。あなたを愛しています。今夜、あなたは驚くような仕事をしたのよ。本当に素晴らしい。


クリス:ありがとう。ポーラ。あなたに祝福がありますように。俺もあなたを愛しているよ。


サイモン:クリス、私は正直であろうと思う。最初の歌は、上手くいっていたとは思わない・・・(会場からブーイング)

で、それからラッキーなことに、あなたは2曲目に移った。そう、あなたは、最初の時になぜ私たちがあなたのことをそんなに好きになったのか、みんなに思い出させたんだ。

そしてクリス、聞いてくれ。私が思うに多くの人は、自分に何が起こったのかを認めるだけの度胸も持ち合わせていない。あなたは『人生はひっくり返すことができる』と言うことを、あなたと同じ立場にいる何千人もの人々へ心意気とともに示し、勇気づけ、彼らを助けたかもしれないんだ。

そして私は、今夜アメリカがあなたを支持するよう期待しているよ。あなたをこのコンテストに参加させ続けるようにね。本当にそう思う。


クリス:ありがとう。


LAリード:クリス、あなたは腕に、ある言葉を彫っているだろう?『信じる』という入れ墨を。そう、わかるかい?私はあなたを信じているよ。

                                             

JUGEMテーマ:男性アーティスト

| 音楽/Music | 04:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.awakenature.org/trackback/277
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
LIKE US ON FACEBOOK!
オンライン書店より販売中!
お知らせ
映画『100,000年後の安全』
現在までの訪問者数(2011.12.30~)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • Rooster Incident/ ルースター事件
    禮 (02/13)
  • Rooster Incident/ ルースター事件
    aoyuka (02/13)
  • Chicken Project 3 (Chicken Run) / 鶏小屋プロジェクト3(チキン・ラン)
    禮 (12/10)
  • Chicken Project 3 (Chicken Run) / 鶏小屋プロジェクト3(チキン・ラン)
    aiken (12/09)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    禮 (12/03)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    aiken (12/03)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    禮 (12/02)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    aiken (12/01)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    禮 (12/01)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    aoyuka (11/30)
LINKS
モバイル
qrcode