日本巡礼でのクリスタル・リーディング日程を
事前にご案内します。お申し込みはこちらへ→
お名前 メールアドレス

<< The Gardening 3:コンポストとマルチ(初めてのガーデニング3) | main | シネマアミーゴ(逗子)とドキュメンタリー映画『未来の食卓』 >>
原発、今までありがとう!ご苦労様。
今、日本にいます。やっぱり日本はいいです〜〜〜〜〜!!!何をやっても、感動です。

さて、6月11日(土)は、脱原発デモが、全国100ヵ所以上で行われた日でした。
私はこの日、デモに参加するのを、アメリカにいる時から、とても楽しみにしていたんです。

桜木町からスタートするやつに参加しました。

帰って来ても、身近な暮らしでは、
何もなかったかのような?日常が続いています。
(本当は、そういうわけではないのですが)

本当に放射能の危険を憂いて、
行動を起こす人たちに会いたいと思っていました。

ですから、この日は私にとって、
自分と同じような思いを持つ人たちに会う機会、

どのぐらいの人たちが、同じような思いを抱いているのかを、
肌で感じる、本当に重要な日だったんです。

駅に着いて、
みんなが集まっている広場を見つけました。

たくさん集まっているとも思えるし、
まだまだ足りないとも思いました。

でも、人数に関係なく、
集まった人たちは、
それぞれの思いを持って、
ここにいます。


この日は、朝から大雨で、
私は、朝起きた時に、とても体調が悪かったのです。

起きた時に、身体が鉛のように重い感じがありました。
そんな時、ちょっと不安がよぎるのです。
(これって、放射能のせいかも?)って・・・。

そんな不安が、妄想かどうかを知るためにも、
(妄想ではないと思いますが)
政府は、真実を国民に伝えるべきです。

そして、原発を推進して来た自民党員をはじめとする政治家、
電力会社、
原発の利権にしがみつくあらゆる関係者、
真実を説明しない科学者たちは、
全責任を取るべきです。

それがどんなに保証不可能であろうと、
己の身を投げ捨てて、被害者を救うべきです。

でなければ、私たちは死んでも死にきれません!

いったい何人の子どもたちが、一生ガンで苦しまなければならないのか?

一人でも、十分です。
ましてや、
何万もの人々がこれから苦しむ可能性を、
今も生み出しています。

そうです。
これは現在進行形なんです。

そして、未だに政府は真実を説明していませんし、
国民を最大限守っていません。

殺人行為です。

私たちは、第二次世界大戦で学んだと思っていたのですが、
全く学んでいなかったのです!!
『お上がやることに間違いはない。』
これが、日本の伝統的な信念です。
エゴのお化けです。

私たちは、第二次世界大戦で負けるまでは、
天皇が神だと信じていたんです。

そして、多くの(日本の将来を築くはずだった)
無邪気で純粋な若者たちが、
貴重な生命を落としていきました。

沖縄では、市民(年寄りや女性や子どもたち)が、
いざとなったら、自殺するように、
自爆してアメリカ兵を殺すようにと洗脳されて、
実際、そうしたのです・・・。

日本兵は、その純粋な市民に暴力を振るい、
女性を犯し、
子どもたちを見殺しにしました。

それで結局、原爆を落とされて、
最終的に降伏したのです。

アメリカがやってきて、

敗戦の責任者を裁き、
民主主義を据え、
憲法を書き換えました。

自分たちの都合のいいように・・・。

それは今も続いています。

私たちは、アメリカの保護なしでは
『やっていけない』と信じています。
ですから、
私たちは今まで、
『日本は民主主義だ。』という幻想の上に生きていたのです。

実際に民主主義とは何か、
知らないできたのです。

いったい何人の日本人が、
より良い社会を築くために、
冷静に論理立てて討論できますか?

言いたいことを言えますか?

言いたいことを言った時に、
『上からの圧力』を感じませんか?

意見を言う時に、
少しでも発言内容に対する圧力を感じたなら、
『こういう意見は、言ってはいけない。』
というような力が働いたのなら、

それは、民主主義を冒涜しているのです。

私たちは、そういう場面に居合わせた時に、
「ノー!!」と言わなければならないのです!

それが、責任を取るということだと思います。

社会の健康のために。
私たちの幸せのために。
そして、未来の子どもたちのために。

今からでも遅くはありません!!

本当の民主主義、
みんなのための社会を築きましょう!

この社会は、他の誰かのためではなく、
ましてや、大企業のためでもない、
宇宙と一つであるあなたのためです。

そしてそれに、地球の運命がかかっているのです。
                                             禮

JUGEMテーマ:放射能

| 日本/Japan | 12:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.awakenature.org/trackback/249
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
LIKE US ON FACEBOOK!
オンライン書店より販売中!
お知らせ
映画『100,000年後の安全』
現在までの訪問者数(2011.12.30~)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • Rooster Incident/ ルースター事件
    禮 (02/13)
  • Rooster Incident/ ルースター事件
    aoyuka (02/13)
  • Chicken Project 3 (Chicken Run) / 鶏小屋プロジェクト3(チキン・ラン)
    禮 (12/10)
  • Chicken Project 3 (Chicken Run) / 鶏小屋プロジェクト3(チキン・ラン)
    aiken (12/09)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    禮 (12/03)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    aiken (12/03)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    禮 (12/02)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    aiken (12/01)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    禮 (12/01)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    aoyuka (11/30)
LINKS
モバイル
qrcode