日本巡礼でのクリスタル・リーディング日程を
事前にご案内します。お申し込みはこちらへ→
お名前 メールアドレス

<< 参議院、行政監視委員会のなりゆき(その2):質疑応答 | main | 原発、今までありがとう!ご苦労様。 >>
The Gardening 3:コンポストとマルチ(初めてのガーデニング3)
オハイでは、馬を飼っている家が多くて、
そこから馬糞コンポストを入手できます。

1バッグ=$5
1トラック=$100

コミュニティーガーデンのメンバー5人で、
軍手にマスクをして、
ヴィッキーさんの家に伺いました。

大きなコンポスト桶から、
コンポストになっている馬糞を掬い、
一輪車へ乗せ、
それをトレーラー(車で牽引する荷台)へ詰め込みます。

彼女の家は、夢のような広さで、
馬が4頭います。

敷地の正面には、大きな樹が立っていて、
バーベキューができるようになっています。


この日は、とても美しい光に溢れ、
敷地の中を、
夢見心地で散策してしまいました。

馬小屋もありますが、
馬が自由に小屋を出て、
敷地の中を優雅に歩いています。

思わず、付いていってしまいました。



馬は、好きなように歩いて、
水のある場所まで行って、
長いこと、水を飲んでいました。

その後、さらに別の方向へ歩いていくので、
またもや付いていくと、

今度は、光がサンサンと降り注ぐ草っぱらへ行き、
草を食んでいます。

黄金のたてがみが太陽に照らされて、
本当に光っているようでした。

とても美しい朝の光景でした。


さて、私たちのコミュニティーガーデンの一角に、
何やら山ができています。

左の山は、マッシュルームコンポストです。

トラック一台分、無料でもらえるとのことで、
キースが運んでくれました。

可溶性の塩分が含まれていますが、
雨が降って塩分が流されれば、
コンポストとして安全に使えるようになります。
(あまり雨が降る地方ではないのが、玉にキズですが・・。)

今回、ベッドの底の部分に入れて、たくさん水をかけて使用してみましたが、
今のところ、苗が死んでしまうほどのダメージはなく、無事育っています!よかった!

右の山は、公園の樹木を伐採する作業で出たチップ(木片)。
これも、キースがボランティアで作業をしているおかげで、無料でもらえました。

これは『マルチ』になります。

マルチとは、
野菜や花のガーデンで、
育てたい植物の周りに敷きつめて、日光を遮断し、
雑草が生えてくるのを防ぎ、

また、地中の水分がすぐに乾燥してしまうのを防ぐ、
大変重要な役目を果たしてくれています。

(写真左は、松葉のマルチ)



(写真右のマルチは、
木の種類がわからないのですが、赤褐色の木片で、
畑の作業中、
とてもいい香りが辺りに漂います。)


十分な厚さがあるようにマルチを敷いたため、
日中とても暑くなるこの地域でも、
マルチを除けて土を触ってみると、
いつでも湿気があります。

日本でも、公園などから、
たくさんガーデニングに活かせるゴミ(?)が
出ると思うのですが、

自然は、無駄なところがありません。

是非、このような素材を、
一般の人たちがガーデニングに再利用できるように
してほしいですね。

(写真左は、また別の種類。
白色ぽい木片)

落ち葉や緑の枝なども、コンポストに使えます。

一軒家や集合住宅からも、落ち葉や緑がゴミに出されていることがありますが、
ゴミ処理場に負担をかけないためにも、極力、再利用するようにしたいですね。

我が家では、生ゴミはすべて、コンポストとして用いるようになりました。
これが、とても楽しいのです!

家庭からの生ゴミで、コンポストにならないのは、『油分』と『塩分』です。

コレ以外で、自然に還る物は、程よい大きさにカットするなりして、
(例えば、ミカンを丸のままは無理ですが、剥いた皮は大丈夫です!)コンポストにしましょう!

素晴らしいのは、案外自然は、自分で何とかしてくれる力があるということです!

そういうわけで、
私は、ボリバケツに生ゴミを
一時的に入れていました。(写真右)

コンポストは、
定期的にかき混ぜたり、
空気を通すことが、大事なのですが、

畑にコンポスト桶の準備ができていないため、
そのまま生ゴミを入れ続けていました。

水分が多すぎると、カビなどが発生してしまうし、
かといって、バケツの蓋を開けているとハエが集まって、卵を産みつけたりしたら大変!と思って、
結局、あまり空気に触れさせることもないままにしていたのですが、

この間、やっと畑に持っていって、一カ所にバケツの中身を出してみたら、
十分熱を出していて、コンポストになるプロセスが始まっていたようです!!

びっくりしました!
こんなズボラな性格の人間でも大丈夫なんだ〜〜とわかって、嬉しくなりました

                                           禮

JUGEMテーマ:家庭菜園

| 季節/Season | 05:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.awakenature.org/trackback/245
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
LIKE US ON FACEBOOK!
オンライン書店より販売中!
お知らせ
映画『100,000年後の安全』
現在までの訪問者数(2011.12.30~)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • Rooster Incident/ ルースター事件
    禮 (02/13)
  • Rooster Incident/ ルースター事件
    aoyuka (02/13)
  • Chicken Project 3 (Chicken Run) / 鶏小屋プロジェクト3(チキン・ラン)
    禮 (12/10)
  • Chicken Project 3 (Chicken Run) / 鶏小屋プロジェクト3(チキン・ラン)
    aiken (12/09)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    禮 (12/03)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    aiken (12/03)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    禮 (12/02)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    aiken (12/01)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    禮 (12/01)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    aoyuka (11/30)
LINKS
モバイル
qrcode