日本巡礼でのクリスタル・リーディング日程を
事前にご案内します。お申し込みはこちらへ→
お名前 メールアドレス

<< Totally Dedicated Performance 2:すべてを捧げ尽くしたパフォーマンス2 | main | Spiritual Honesty & Emotional Honesty:霊的正直さと感情的正直さ >>
What's Going On In Japan:今何が起こっているのか3
多くの人たちは、大変不安な気持ちを抱えて、日常生活を送っていらっしゃると思います。
しかし今だからこそ、原子力エネルギーについて勉強することこそ、大事なのではないでしょうか?

はっきりとした知識を持っていることで、(仮に現状が絶望的な状況だったとしても)むやみに不安になることはありません。

事実は、事実なのです。知りたくない、あるいは知らないふりをしていても、事実は変わりません。

原子力エネルギーについて勉強し、いろいろな情報に接していくうちに、
どれが芯をついた情報か、自分の判断力で見分けられるようになります。
その感覚を養っていくためにも、私たちは、現実から目をそらさないで、物事を見すえる勇気が必要です。

そして、政府や権威ある専門家などが、『健康に影響を及ぼすものではない。』と言った時も、
あなたの知識と養われた感覚が、あなたに『?』と思わせるなら、その感覚の方が正しいかもしれないのです!!

今日は、京大の原子炉実験所助教授、小出裕章さんのわかりやすい原子力のお話しを紹介いたします。
1時間47分のフィルムですが、ゆっくりと大変聞きやすい説明ですので、
原子力のやさしい専門書を、一冊読むようなつもりで、是非お時間を作って、見てみて下さい。

私たちが知りたいと思う福島原発事故の規模について、チェルノブイリ原発事故を解説して下さることによって、感覚的に捉えられるようになります。

事実はとても恐ろしいことだと思いますが、私たちがそれを知ろうと、知るまいと、
事実、空気中や水中、土中に放射性物質は存在しているのです。
もしも知らないままでいたら、自分の健康に被害が及ぶかもしれません。

ですから、この機会に勉強しましょう!
そして、大地や海、空をこんなにも破壊することのできるエネルギーに依存するのではなく、
新しいエネルギーの可能性を探っていきましょう!!




                                               禮

JUGEMテーマ:放射能

| 環境問題/Environment | 08:32 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
猫耳将軍さま、貴重なご意見、ありがとうございます。

>ですが、現在の福島第一原発で起こっている事や
これから起こり得る事と
チェルノブイリで起こった事は、原発の構造と
起こった事、起こり得た事とは
根本的に異なるものではないでしょうか。

私の見解としては、二つの原発の基本構造がそれほど違うとは思っていません。
また、海外の専門家など、いろいろ他の見解も聞いておりますが、
小出先生は、この動画で専門家として、
私たちが知っておくべき原発の基礎知識の解説をして下さっていると捉えています。

私は1980年後半から、独自に原発について学んできていますので、
自分なりに、どの情報が学ぶ価値があるのか、ブログに載せる際には十分吟味しているつもりです。

今回は、福島の原発事故を踏まえて、
そもそも原発とはどういう物なのかということを知らない方が多くいらっしゃいますので、
もう一度、このブログの中で読者の方々と一緒に勉強していくというのが目的で、
取り上げる文献や動画については、責任を持って選択しているつもりです。

すなわち、基本的な知識を持たない方に、基本的なことを理解するための素材として耐え得る物を選んでいるということです。

原子力エネルギーの化学を理解するために専門家の話しを聞くことが、ミスリードに直接つながるとは思えませんが、
私の言っていることが、問いかけのお答えになっていないようでしたら、
何を持って猫耳将軍さんが『ミスリード』とおっしゃっているのか、まだわかっていないかもしれません。

さらにご意見がございましたら、こちらまでお願いいたします。
| 禮 | 2011/04/10 1:00 PM |
始めまして。ランキングから失礼します。

動画、大変興味深く拝見しました。
放射性物質がどのようなものであるか
放射線被曝をするとどういう事になるのか
汚染とはどういう事なのか
を大変解り易く丁寧に解説されている動画でした。

ですが、現在の福島第一原発で起こっている事や
これから起こり得る事と
チェルノブイリで起こった事は、原発の構造と
起こった事、起こり得た事とは
根本的に異なるものではないでしょうか。

読者は基本的に無知です。
無知だからこそ、このような解り易い動画は貴重ですが
動画だけ紹介してあとの判断は自分でやってねというのは
ちょいと無責任に感じます。
基本的な知識を持たない人がこの動画を見ることで
起こり得るミスリードくらいは、紹介する記事内で先に潰しておくのが文責というものではないでしょうか。
| 猫耳将軍 | 2011/04/10 10:08 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.awakenature.org/trackback/233
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
LIKE US ON FACEBOOK!
オンライン書店より販売中!
お知らせ
映画『100,000年後の安全』
現在までの訪問者数(2011.12.30~)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • Rooster Incident/ ルースター事件
    禮 (02/13)
  • Rooster Incident/ ルースター事件
    aoyuka (02/13)
  • Chicken Project 3 (Chicken Run) / 鶏小屋プロジェクト3(チキン・ラン)
    禮 (12/10)
  • Chicken Project 3 (Chicken Run) / 鶏小屋プロジェクト3(チキン・ラン)
    aiken (12/09)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    禮 (12/03)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    aiken (12/03)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    禮 (12/02)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    aiken (12/01)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    禮 (12/01)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    aoyuka (11/30)
LINKS
モバイル
qrcode