日本巡礼でのクリスタル・リーディング日程を
事前にご案内します。お申し込みはこちらへ→
お名前 メールアドレス

<< Master Of Compassion, Part 2:慈愛をマスターする人 続編 | main | The requirement Of Patience:忍耐が求めるもの >>
Master Of Compassion:慈愛をマスターする人 完結編


Who heals psychologically? 
誰が、心理的に癒されるのでしょう?


No one! 
誰もいません!
なぜなら、癒されるべき『誰か』とは、本当のあなたではないからです。


As a great sculptor said, "If you want to sculpt a horse, simply take away everything that isn't the horse."
偉大な彫刻家が「もし馬を彫りたいなら、単純に、馬でないものをすべて取り除きなさい。」と言ったように、


Meditation, deep prayer, silently being in wilderness are ways of "taking everything away that isn't..."
瞑想、深い祈り、原生の自然の中で静かに在ることは、
『そうでないすべてのものを取り除く』方法なのです。


Psychologically, what is not our authentic reality, we call, "the self."
心理学で、私たちの真正の現実でないものを、『セルフ』と呼びます。


The self is an image, an object made of memory, thought and unresolved, unforgiven emotional history.
セルフとは、イメージであり、記憶から作られた物、考え、
そして未解決で許していない感情的な歴史(過去の時間の集積)です。


It is not truly real.
それは真に本当なのではありません。


We call it ego, because we believe it is the "I," or, "Who I am."
私たちはそれをエゴと呼びます。
なぜなら、私たちはそれを『私』または『私である』として、信じているからです。
(エゴとは、ラテン語で『私』という意味です。)


To be free of ego, we must first go to therapy or counseling, and release our held-in emotions.
エゴから自由になるためには、まず初めに、セラピーやカウンセリングに行き、
私たちが内に抱え込んでいる感情を、手放さなければいけません。


Then, self has nothing to keep it going.
そうすると、セルフが生き延びることができなくなります。


If we are free of this image, what remains?
もし私たちがこのイメージから自由であるなら、一体何が残りますか?


Our true being, which only exists here and now.
私たちの真なる全存在、それは唯一、今・ここに存在しています。


We can always use our thought and history, like remembering how to use a computer, but then, we need to let it go, and be present.
私たちはつねに、私たちの考えや歴史(過去の時間の集積)を用いることができます。
たとえば、コンピューターの使い方を思い出すような時です。
しかしその後は、私たちはそれを手放し、現在に在る必要があります。


"Self" is knowledge we believe to be our truth. It's amazing, how much we know.
『セルフ』とは誤りの知識であり、私たちは真実であろうとして、この誤りの知識を自分として信じています。
私たちがどれほどのことを知っているかは、実に驚くほどです。


But, knowledge is not wisdom.
しかし、知識は、智恵ではありません。
知識には限界がありますが、智恵には限界はありません。


When I was in Tibet, I met many people who know very little compared to you and me, but they were very wise beings.
私がチベットにいた時、あなたや私と比べたら、ほとんど何も知らない多くの人々に会いました。
でも、彼らはとても賢い存在でした。


Just being near them, you could feel their power and great inner peace.
彼らの傍にいるだけで、彼らのパワーや内なる偉大な平和を感じることができるのです。


So healing is not becoming something new, or changing something old!
ですから、ヒーリングとは、何か新しいものになるとか、何か古いものを変えるということではありません!


Healing is simply being honest and authentic, without using knowledge, experience or imagination.
ヒーリングとは、知識・経験・想像力を用いることなく、シンプルに正直で真正であること。


Self-images must vanish, when we are truly present, and natural.
セルフ・イメージは、私たちが真に現在に在り、自然である時、消滅するはずです。


We can see through all the illusions of ego, to the truth in everyone's heart.
そして、すべてのエゴの幻想を見抜いて、すべての人の心の中にある真実を見ることができます。


And what is the essence of that truth?
その真実の真髄とは、何でしょうか?


Unconditioned goodness.
無条件な善性です。
これは条件づけられておらず、非二元性の(絶対的な)善性です。

二元性とは、陰と陽といった相対する二極の性質から成り、すでに一方の性質の中に、反対の性質が含まれています。
条件が変化することで、その性質が両極の間を行ったり来たりして変化するため、
二元性の良い・悪いに属す『良いもの』は、条件づけられており、したがっていつかは『悪いもの』へと変化していきます。

非二元性の善性とは、条件を持ちません。また、これは言葉で説明することができません。


When we are strong in our goodness, what is our natural response to another's suffering?
私たちが自分たちの善性の中に強くある時、他人の苦しみに対する私たちの自然な応答とは、どんなものでしょうか?


Kindness, patience, love... and compassion.
親切心、忍耐、愛・・・そして、思いやりや慈愛です。


It's so natural, we don't even have to think about it.
それはあまりにも自然であり、それについて考える必要もないほどです。


And that's the point!
そして、そこがポイントなのです!
なぜなら、考えることが、私たちがエゴに囚われる原因だからです。


So, first we must release and unlearn the habit of "self."
ですから、まず初めに、私たちは『セルフ』の習慣(自分が『セルフ』であると信じるような思考パターン)を手放し
それを習得しないように、悪癖を脱しなければなりません。


As we increase in the power of our natural presence, compassion is easier to express.
自分たちの自然な実在の力の中で、自分を増強する時、慈愛はより簡単に表現されるようになります。


Our heart is clearer, we are living in this moment, not the past or future, and we are happier.
私たちの心がより明確になり、過去や未来の中ではなく、この瞬間に生きるようになります。
そして、私たちはより幸せになります


What is the way to achieve this understanding?
この理解を実現する方法とは、何でしょうか?


Be honest enough with yourself, that you don't need any self-image, thought or personality, to be authentic.
あなた自身に十分正直であること。
すると、あなたは、本物であるためのどんなセルフ・イメージ、考え、パーソナリティーも必要としなくなります。


Thought, judgement, reaction and ego take us away from our authenticity.
考え、判断すること、条件反射的に反応を返すこと、
そしてエゴは、私たちの真正さから、私たちを遠く離してしまいます。


Be here, be real, be free, and give these to everyone, with love.
ここに在りなさい。本物でありなさい。自由でありなさい。
そしてそれらを、すべての人に、愛とともに与えなさい


James

*写真は、21日の未明に起こった月食です。3時頃、最も暗い地球の影の部分に入った月は、このように赤っぽく見えました。
この時、488年ぶりに、地球、月、太陽が、銀河の中心と一直線に並びました。(撮影:ジェームズ)

| 現実/Reality | 12:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.awakenature.org/trackback/216
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
LIKE US ON FACEBOOK!
オンライン書店より販売中!
お知らせ
映画『100,000年後の安全』
現在までの訪問者数(2011.12.30~)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • Rooster Incident/ ルースター事件
    禮 (02/13)
  • Rooster Incident/ ルースター事件
    aoyuka (02/13)
  • Chicken Project 3 (Chicken Run) / 鶏小屋プロジェクト3(チキン・ラン)
    禮 (12/10)
  • Chicken Project 3 (Chicken Run) / 鶏小屋プロジェクト3(チキン・ラン)
    aiken (12/09)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    禮 (12/03)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    aiken (12/03)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    禮 (12/02)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    aiken (12/01)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    禮 (12/01)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    aoyuka (11/30)
LINKS
モバイル
qrcode