日本巡礼でのクリスタル・リーディング日程を
事前にご案内します。お申し込みはこちらへ→
お名前 メールアドレス

<< 日記をつけ始めようかと思っています。 | main | 移りゆくこと >>
日本の味
写真は、最近、スピリチュアルな旅で戸隠に行かれた事務所長より、
送られてきましたお土産、日本の味と湯の花です。
(ありがとう〜!)

今日は、私たち個人を条件づけてしまう、
一つの魅力的要素、日本について書きたいと思います!

こちらに来てからというもの、
日本で味わえるような生活の醍醐味は、ほとんど『おあずけ』となっております。

義父母はもちろん、西洋の食事、生活習慣です。

私は、西洋というのがこんなにも、
日本とかけ離れているのだということを理解していませんで、
(日本は、だいぶ西洋化していると思っていたのです。)
自分はもっと適応能力があると思っていました。

・・・しかし、例えば、私の大好きな入浴一つとっても、
こちらのバスルームは、トイレと洗面台、収納などが一つの空間に収まっており、
浴槽の外に、身体を洗うような場所がありません。

寝転がるようにしてお湯に浸かっても、
浴槽が大きくて浅いため、身体がくつろげず不便なので、
よっぽど体調が悪い時以外は、シャワーだけの生活になってしまいました。

食事も、お米を食べることは本当になく、
マッシュポテトを肉料理とともに食べています。
魚を食べることも、日本に比べると少ないですし、
日本のおそばを食べられることなど、もう夢のような状態になっています。

このような食習慣がどのように私に影響を及ぼすのか興味はありますが、
私としては、日本の習慣はとても健康に良いことばかり!と思っているので、
やはり日本が恋しいです。

このような生まれてきてから身につけてしまう文化、習慣というのを越えて、
そのような条件を持つ前の、真っ白な無条件の状態となることは、
すごいチャレンジですね!

完璧に無条件になることは、身体を持っている以上、
この二元性の世界に属し生きていく上で、ほぼ不可能ではないかと思いますが、

せめてその物理的世界の中で、自分にとって良いと思われる物を食べたり、
身体のメンテナンスをしたりすることは、
文化的な条件を外しても、必要で大事なことですし、

日本の習慣は、スピリチュアルな人間であるための
本当に大事な鍵を握っていると思います。

私は、自分が日本人として生まれてきたことを、本当に感謝していますし、
日本人であることを愛し、誇りに思っています。
私のこのような気持ちが、
人種や国家の枠を超えて、何かに貢献できることがあればいいなあと願っています。

そうしてまた、頭の中を『条件』から外して、
囚われのない状態でいたいとも、常に思っているのです。

禮子


Who is conditioned? The conditioned mind is who. 
誰が条件づけられているのでしょう?
条件づけられた思考は『誰か』である必要があるのです。

Ego is only the conditioned mind. Believing our identity is the thinker, limits our choices to see through the illusions of time, judgment, reaction and thought.
エゴとは、唯一条件づけられた思考です。
自分のアイデンティティを信じることは、“考える人”であり、
批判、反射的反応や考え、時間の幻想を見通すための私たちの選択を限定します。

A conditioned mind is an unconscious mind, unconscious of the true love, joy and deep peace we all are this moment.
条件づけられた思考とは、無意識な思考であり、
この瞬間、私たちは皆、真の愛、喜び、そして深い平和であることに、
気づいていません。

Finally, only conditioning gets conditioned. 
結局は、条件づけることだけが条件づけられます。

It is interesting, conditioning seems solid, rigid and real. But if you look closely, you notice how conditioning is always changing. It's like thoughts and emotions coming and going.
面白いのは、条件づけることは堅固で固定していて本物のように見えます。
しかし、もしよく見てみるならば、条件づけることはどんなに常に変わりゆくことか、
気づくことでしょう。
それはちょうど考えや感情が、やって来ては去っていくようなものです。

The infinite and eternal within each of us is awake, truly present and unchanging.
私たち一人一人の内にある、無限で永遠なるものは目覚めていて、
真に存在し、不変です。

If I look deeply, beyond all the thoughts and activity, I find stillness, silence and love.
もし私が深く、すべての考えと活動を超えて見たなら、
私は静止したもの、静けさと愛を見つけます。

We need stillness to know movement, and silence to know sound.
私たちは動きを知るために静止が、音を知るために静けさが必要です。

We need the empty space of unconditioned awareness, so thoughts and emotions can come and go. That silent, still space is the eternal and infinite reality I am.
私たちは無条件な意識の空っぽなスペースが必要です。それによって、考えと感情は行ったり来たりできるのです。
その静かな、静止する空間は、私である永遠で無限の現実なのです。

So, if I only believe the movement, sound and thoughts are who I am, then I  will never experience what is most true and vital about myself!
ですから、もし私が動きや音、考えだけが自分の本性だとして信じるなら、
私は、自分自身に関する大部分の真実、必須であることを
決して経験することはないでしょう。

The love, the joy, the sweet silence and stillness of my heart. The unchanging reality of my true unconditioned self.
私の心の愛、喜び、甘美な静けさと静止。
私の真に無条件である自身の不変なる現実。

Meditation with no object to meditate on, is the best way.
瞑想するための対象を持たない瞑想が最善の方法です。

More next time!
次回にもっとお話ししましょう!

James

JUGEMテーマ:瞑想

| 日本/Japan | 13:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.awakenature.org/trackback/150
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
LIKE US ON FACEBOOK!
オンライン書店より販売中!
お知らせ
映画『100,000年後の安全』
現在までの訪問者数(2011.12.30~)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • Rooster Incident/ ルースター事件
    禮 (02/13)
  • Rooster Incident/ ルースター事件
    aoyuka (02/13)
  • Chicken Project 3 (Chicken Run) / 鶏小屋プロジェクト3(チキン・ラン)
    禮 (12/10)
  • Chicken Project 3 (Chicken Run) / 鶏小屋プロジェクト3(チキン・ラン)
    aiken (12/09)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    禮 (12/03)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    aiken (12/03)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    禮 (12/02)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    aiken (12/01)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    禮 (12/01)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    aoyuka (11/30)
LINKS
モバイル
qrcode