日本巡礼でのクリスタル・リーディング日程を
事前にご案内します。お申し込みはこちらへ→
お名前 メールアドレス

幸せ(Happiness)
画像
かつて、
クライエントが私に、
自分が笑えるようになるよう、
助けてほしい、
と頼みました。

そこで私は、彼を、
アニメーション漫画の
音楽に合わせて、
踊るように
セッティングしました。

すると、彼は激怒してしまいました!

彼は、恥ずかしめられたように
感じたのです。

私は、この世が、私たちに、人生を『とても深刻なもの』と、
受け止めるようにしていることに気づきました。

画像
確かに、
そこには
苦しみがあります。
しかし、
私たちの内側では、
みんなが
”子ども”
なのです。
そして、
私たちは、
時々、
遊ぶ必要が
あります。
画像

この幸せな人々を
見てください!

あなたは、
愛が見えますか?

仏陀は
微笑みます。



なぜなら、彼は、本当の幸せが何か、知っているからです。

画像
私たちは、人生を、

常に深刻にとらえて

ばかりいることは

できません。


この猫ですら、

どのように、面白く

滑稽でいられるか

はっきりわかっています。


画像
この男性は、
パトカーの前に座り、
インドの祈りの歌、
チャントを唱えていました。

そばで、
人々が逮捕されている間、
彼の小型のオルガン
(ハルモニウム)
の脇に貼ってある、
ステッカーが、
「意識改革」
と言っていました。

その通りです。



画像
結局、
私のクライエントは、
遊びの重要性を
理解し、
踊りました。

彼は、馬鹿げた踊りをし、
笑いました。
そして、それから
泣き出しました。

それは彼にとって、大きなヒーリングとなり、
彼の結婚生活を救ったのです。

彼と彼の奥さんは、今では、毎週、踊りに行ったり、
映画や演劇を観たり、コンサートを聴きに行ったりするようになりました。


人生を楽しみましょう!

あなたの知っているすべての人が、今日、
より幸せになれるよう、助けましょう!

そうすれば、世界が、より良い、より幸せな場所になると、
私は、約束します。

Ya-hoo !!
-----
| カウンセリング/ Counseling | 18:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
愛と知恵の夜明け
画像
私のカウンセリングの
クライエントの中に、
幼い時に、
両親に叩かれていた
女性がいました。

両親が、
彼女を叩く時は、
彼女がいかに悪い子で、
愛するに値しないかを、
彼女に教え込みました。



彼女の人生は、
子どもの頃に学んだ自分のイメージによって、決められていました。

彼女はつねに、自分が攻撃されるかもしれないし、
愛されていないと、固く信じていました。

画像

彼女が成長したとき、
彼女の人生は、
成功していました。



しかし、彼女の周りで誰かが怒りだすと、
毎回、彼女は、両親といた時と同じような気持ちになるのでした。

彼女が妊娠したとき、
彼女の夫が、他の女性の元へ行くために、去っていきました。

彼女は、私のところへ来ました。
そして、自分の子どもに、彼女の両親が彼女に与えたのと同じ、
機能不全である異常な性質を、与えたくないと訴えました。

彼女は、こう言ったのです。
「私は、自分のことが大嫌いです。どうしたらいいのでしょう?」

画像
私は彼女に、
「もしあなたが、
自分自身を癒すなら、
あなたは、新しい、違った人生をおくるでしょう。

もしかしたら、
友人を失うとか、
仕事を変えることになったりするかもしれません。」
と話しました。

すると彼女は、
「私は、
それでも構いません。」
と言いました。

そこで、私は彼女に、
「もしあなたが、
あなたの両親と自分を完全に許すことを、
快く取り組むのでない限り、
私たちのワークは、とても難しいものになるでしょう。」
と伝えました。

彼女は、とても不思議そうな顔つきで、
しばし、私を見つめ、私に、
自分の何を許さなければいけないのか?、と尋ねました。

私は、「あなたの両親を信じていること、そして、
エゴに基づいた人生を生きていること。」と答えました。

画像
私たちはともに、
エゴについて
そして、それが、
どのように狂気の形をとっているかを
学びました。

彼女は、今までの彼女の
”幸せな”性格が、
どのようなマスクであったか、
自分の憎しみや、怒り、恐れや恥、
そして痛みといった本当の気持ちから、
遠ざかっていたかについて、学びました。

特に、感情的な痛みについて、
ゆっくりと、彼女の古い感情が、
癒されるために、現れてきました。

彼女が正直になればなるほど、
癒しが早く進んでいきました。

彼女は、自分の顔や、息づかい、声や全身を使って、
私に、どのように彼女の両親が彼女を傷つけたのかを、見せたのです。

彼女はとても勇敢でした。
私は彼女のことを、とても誇りに思っています。

画像


最終的に、
彼女は両親に
向かい合いました。

そして、落ち着きとともに、
彼女が、昔、どんな風に感じ、

そして、どんな風に、
私とのワークの過程において、
自分が成長したかについて、
話しました。




彼女は、両親が怒りだすのではないかと、想像していましたが、
それどころか、
両親は彼女に対して、そんな悪い親であったことを、謝ったのです!

彼女の子どもが生まれた後、
彼女は、とても良い男性と出会い、
後に結婚することになりました。

彼女は私に、
「彼はまるで、新しくなった自分を反映してるかのような人です。
もし、私があの時、自分を癒し、許していなかったのならば、
私は、未だに両親を思い起こさせるような誰かと
一緒にいたに違いない、と思うと、恐ろしいです。」
と言っていました。

実際、これは20年前のこと。
今も、彼女は、幸せに結婚生活を送っており、
三人の、健康で強靭な子どもたちの母親として、
過ごしている。
-----
| カウンセリング/ Counseling | 01:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
オンライン書店より販売中!
お知らせ
映画『100,000年後の安全』
現在までの訪問者数(2011.12.30~)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • Rooster Incident/ ルースター事件
    禮 (02/13)
  • Rooster Incident/ ルースター事件
    aoyuka (02/13)
  • Chicken Project 3 (Chicken Run) / 鶏小屋プロジェクト3(チキン・ラン)
    禮 (12/10)
  • Chicken Project 3 (Chicken Run) / 鶏小屋プロジェクト3(チキン・ラン)
    aiken (12/09)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    禮 (12/03)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    aiken (12/03)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    禮 (12/02)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    aiken (12/01)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    禮 (12/01)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    aoyuka (11/30)
LINKS
モバイル
qrcode