日本巡礼でのクリスタル・リーディング日程を
事前にご案内します。お申し込みはこちらへ→
お名前 メールアドレス

What is Dragon? ドラゴンとは何か?

I don't believe in Nature Spirits, I know they are real.

私は自然のスピリットたちの存在を信じているのではありません。彼らは現実に存在しています。

 

When we meet, we touch, see and feel each other. Belief is not needed.

私たちが出会い、触れ、見て、お互いを感じる時、信じることは必要ではないのです。

 

Just like people come and go, why not spirits?

人々が現れては消えるのと同じように、スピリットも現れては消えていきます。

 

Few people know Nature Spirits, fewer see them clearly. For me, belief is not an option.

ほとんどの人は自然のスピリットを知りませんし、さらにわずかな人がそれをはっきりと見ます。

私にとって、「信じること」は選択肢にはありません。

 

The same is true with the Nature Spirits, especially Dragon.

自然のスピリット、特にドラゴンにも同じことが言えます。

 

Like people, any Nature Spirit can be related to "personally", but that is only ego's approach.

私たち人間のように、あらゆる自然のスピリットは「個人的に」繋がることができますが、それはエゴ的アプローチです。

 

Don't relate to Spirit with your thinking mind, instead, use your heart's silence and stillness to see clearly.

スピリットと繋がる時には、あなたの心の中の静けさ、静止している状態で繋がってください。思考を使って繋がらないようにしてください。



On the mountain, local Spirits hang around flowing water.

山で、その土地のスピリットは水辺に漂っています。


Dragon ranges all across the mountain, one with all the local spirits, and much more.

ドラゴンは、山全体に横たわっており、そのエリアのスピリットたち、さらにもっと多くのスピリットたちと一つです。


Dragon appears all the time, but most people don't see him.

ドラゴンはどんな時にも現れますが、ほとんどの人は見ることがありません。


How many times have you seen Dragon in the clouds? Millions have seen him in the sky for thousands of years. Millions more have not.

あなたは雲の中にドラゴンを何回見たことがありますか?

何千年もの間、何百万もの人々は、空にドラゴンを見てきました。しかしそれよりも、何百万を越す数の人々は見ていません。


In Tibet, I was fortunate to sit closely with a number of advanced meditators. Later, over a nice meal of curry rice, they acted like you and me, laughing, chatting, eating with enjoyment...

チベットで、私は幸運にも瞑想の上級者たちとともに座る機会がありました。その後、カレー味のおいしい食事を挟んで、彼らはあなたや私のように、笑ったり、おしゃべりしたりして、楽しんで食事をしていたのです・・・

 

Looking out, over the rooftops of Lhasa, a monk saw Dragon in the clouds. We all glanced up, and saw a magnificent, quite clear white Dragon against a deep blue sky...

その時、窓の外、チベットの首都ラサの屋根瓦の向こうに、一人の僧が雲の中にドラゴンを見ました。

私たち全員が空を見上げると、深い青空に対照的に、くっきりと見事な白いドラゴンを見たのです。


"He was just there," said my translator. "When you see him like that, he's been there, and moved on. It's just the trace of his passing."

私の通訳が、「彼(ドラゴン)はちょうどそこにいました。」と言いました。

「彼をそのように見る時、彼はしばらくそこに留まり、そして次の場所へ向かいます。その時は、ちょうど彼が次に向かった足跡を見たのでした。」


As you see this image was taken from the balcony of my flat in Zushi, Japan, in 2007. In it, dragon certainly did appear.

この写真は2007年に、当時住んでいた日本の神奈川県逗子市の建物のバルコニーから私が撮影しました。

この写真の中で、ドラゴンは確実に現れています。

 

He comes and goes, like everything, but like many Nature Spirits, Dragon is bound by promise to help all life awaken, especially us humans!

ドラゴンは、あらゆるものと同様、やって来ては去ります。しかし多くの自然のスピリットたちと同じく、彼はすべての生命が目覚めるのを助けるという約束を結んでいます。


Let's call dragon now, shall we?

さあ、今、ドラゴンを呼んでみましょうか?!

 

First, we go into wilderness, to a mountain stream, as high on the mountain as we can climb, and there we call out three times.
"Spirit of place, spirit of place, spirit of place!"

初めに、自然の中、山に流れている渓流へ向かいます。標高はできるだけ高いところまで登って下さい。

そこで「土地のスピリット、土地のスピリット、土地のスピリット!」と3回、声をあげて呼びます。


And we wait.
Patiently.

そして、忍耐強く待ちます。


When Spirit comes, it can be a feeling, but it can also be something happening in from of you.

スピリットが訪れる時、それはフィーリングかもしれません。

もしくは、あなたの眼の前で何かが起こるかもしれません。


Animals appear close to you, without fear. A sudden wind where there was none before, and a great deal more...

例えば、動物が恐れることなく、あなたのそばへやってくるとか、何もなかったのに、突然風が吹くとか。もっとはっきりとしたことが起こることもあります・・・


And rarely, Dragon appears directly before your astonished eyes, and your relationship with him has forever left the world of beliefs, and entered a new reality.

そしてたまに、ドラゴンが直接、あなたの目の前に現れることもあります。するとドラゴンとの関係は、「信じる」世界を永遠に去り、新しい現実へと入っていくのです。

 

How many Dragons do you see in the picture?

あなたは右の写真の中に、何匹ドラゴンを見ますか?

 

 

MORE NEXT!:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

James (訳:禮子)

 

JUGEMテーマ:竜・龍・ドラゴン

 

 

| スピリチュアル/Spiritual | 06:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
Are you history, or presence?/「時間の蓄積」か「現在に在る」のか

Are you history, or presence?

あなたは「時間の蓄積」でしょうか?

それとも「現在に在る」のでしょうか?


If history, then "you" react, judge, project, deny, feel good or bad, etc.

もしも「時間の積み重ね」であるなら、

あなたは目の前で起こることに、条件反射的に反応し、

ジャッジし、

拒絶し、

あるいは良く感じたり、悪く感じたりします。


If presence, then just as it is, this moment is perfect, and spontaneously felt in heart:

もし「現在に在る」のであるなら、

あなたは、ただ「あるがまま」であり、この瞬間は完璧であり、

そして、自然に心の中で感じます。


the unconditional goodness you know yourSelf to be.

あなたは、自身の魂が無条件の善性であることを知っています。


Absolute, unconditional goodness; everything, everywhere, always oneSelf.

絶対なる無条件の善性

それはあらゆるもの、あらゆるところにあり、それはつねに「あなた自身」です。


The eternal presence that knows joy and compassion for all that appears…

永遠なる「存在(在ること)」は、顕現するものすべてに対しての喜びと慈悲を知っています。


The love and certainty clarity offers, is nothing less than absolute freedom and equality. 

愛と確かな明晰さは、まさに絶対なる自由と平等を差し出します。


When you genuinely, authentically see other's perfection, you don't have to look for yours.

あなたが心から、ありのままに他人の完璧さを見る時、

あなたは自分自身の完璧さを探す必要はありません。


When you behold the moment in its original, unique nature, what you are now is clear.

あなたが、この一瞬の比類のない元来の本質を注視する時、

あなたが何であるかは、明確です。


Timeless presence, formless presence; empty of identity, empty of other, empty of self.

時間のない「存在(在ること)」、形態のない「存在(在ること)」、

それはアイデンティティーの不在、「他人」というものの不在、

そして、自身(エゴ)の不在を意味します。


If so, it's easy to see the confusion and suffering caused by self. 

もしそうであるなら、

自身(エゴ)によって生み出された混乱や苦しみを見ることは、簡単です。


It's like a mental-emotional misunderstanding of the moment, not bad or evil.

自身のアイデンティティーが生み出す混乱や苦しみとは、

この瞬間に対する”精神的+感情的”な誤解であり、

それが悪いことであるとか、邪悪なことであるということではありません。


Still, one remains enslaved to illusion.

しかし、その人は幻想に囚われ続けます。


The illusion of self (ego-identification, personality, identity, self-image), is likewise blameless,

自身の幻想(エゴ・アイデンティフィケーション「自己同一視」、

パーソナリティー、アイデンティティー、自身のイメージ)は、

非難されるものではありません。


because it's impossible in reality to contrive a false self. 

なぜなら、リアリティーの中では、偽りの自身を創り出すことは不可能だからです。


Only a false self tries to!  

偽りの自身だけが、それを試みるんです!


For example, only self wants to "become" what it believes it is not!

例えば、偽りの自身のみが、

それ自身がそうでないと信じているものに「なりたがり」ます。


You cannot become what you've always been!

あなたは、あなたが常にそうであるものになることはできないのです!


Only the thought (history) of self believes that thoughts and beliefs are the best way to live!

自身に対する思惑や考察(時間の蓄積)だけが、

「考えること」や「信念を持つこと」が、生きる上で最も大事なことであると信じています!


Can you be your Heart's Original Presence?

あなたは、あなたの心の「本来の在り方そのもの」でいられますか?


Indeed, when you see Original Goodness in everything as it is!

実際に、あなたはいつ、あるがままとして、

すべてのものの中に、本来の善性を見ますか?


How can you see such goodness?

あなたは一体どうやって、そのような善性を見ることができますか?


Tell me, how do you see beauty or goodness in another?

あなたがどうやって他人の中の美や善性を見るか、私に話してみて下さい。


You just do, right?

ただ、見ますよね?


So, are you history, or presence, or a combination of both?

では、あなたは「時間の蓄積」であるか、あるいは「今、ここに在る」のか、

またはそのどちらも持ち合わせているのでしょうか?


Depends, doesn't it?

それは、時と場合によりますね?


If you are history, then thought rules you, obscuring both inner and outer truth. 

もしあなたが「時間の蓄積」であるなら、考えがあなたを支配し、

内と外の真実をぼやかします。


Doesn't this result in suffering for you and others? 

これが、あなたと他の人たちに苦しみをもたらすのではありませんか?


What if presence depends on nothing to be?

もしも「在ること」が、何の原因にも依っていなかったとしたら?



I see you, Goodness, not "your" goodness.

私にはあなた<善性>が見えます。「あなたの」善性ではありません。


I see you Soul, not "your soul."

私にはあなた<魂>が見えます。「あなたの」魂ではありません。


I see you Love, not "your" love.

私にはあなた<愛>が見えます。「あなたの」愛ではありません。


I see you Presence, not "your" presence.

私にはあなた<存在(在ること)>が見えます。「あなたの」存在ではありません。


And so it is with the world, life, cosmos and beyond.

世界、生命、宇宙、そして、それを超えて、私はあなたを見ます。


Eternal life, clear presence and absolute certainty are never accomplishments!

永遠の命、まっさらな存在、そして絶対なる確信は、

決して「達成されたもの」ではありません!


Give all your love for all the love you need, and infinitely more!

あなたが求めているすべての愛のために、

あなたのすべての愛を与え、

そして、無限に与え続けるのです!


James ジェームズ



| スピリチュアル/Spiritual | 10:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
It's happening… / それは今・・・

It's happening…

それは今、起こっている・・・


The boundaries of everything have disappeared, just as mine are.

あらゆるものの境界が消滅する。ちょうど、私のもそうであるように。


All the lines of separation dissolve, revealing how space and appearance are never two.

すべての分離の線が溶けあい、

空間と風貌が二つの分離したものであることなど決してないことを、こんなふうに曝け出す。


Without delineation or designation, the infinite continuum of space, awareness and presence is directly experienced.

説明や意味なしで、空間の無限連続体、自意識と実在が、直接体験される。


Who grasps the conceit of ego-self, and exalts in its appearance?

誰がエゴ自身のうぬぼれを掴み、そして、その外見を見て高揚するのか?


What makes things, drifts away like mist in the sun.

「物事」を作り上げる者は、まるで太陽の中の霧のように消散していく。


Where is here, if no labels suffice to describe the moment?

もしこの瞬間を説明するための「名札」がないのなら、ここはどこなのか?


When all self-image falls away, the natural state of things as they are spontaneously appears.

すべての自己イメージが崩れ去る時、

物事の本質の状態は、自然発生するように現れる。


Why condition, or be conditioned?

なぜ条件づけるのか、あるいは、なぜ条件づけられるのか?


Has anything really happened?

これらは本当に起こっているのだろうか?


Is anyone actually doing something?

誰かが実際に何かをしているのだろうか?


Who fears ego's loss, or feels insulted?

誰が、エゴの喪失を恐れ、あるいは、侮辱されたと感じるのか?


Who denies the truth for the sake of staying comfy?

誰が、心地よく居座りつづけるために、真実を拒絶するのか?


Believing what self-image thinks, one is certain to remain lost.  

「自己イメージが考えることを信じていること」とは、

すなわち、その者は迷い続けることを確信しているのだ。


You are completely lovable, and infinitely loving.

あなたは完全に愛すべき存在であり、そして、無限に愛している。


We are all the perfection you see and the joy you feel.

私たちは皆、あなたが見るその完璧さであり、あなたが感じるその喜びなのだ。


Nothing is other than, or greater than, your awake Heart. 

すべてはあなたの目覚めた心であり、それ以上に偉大なものは何もない。


The infinite continuum, the great spiritual mystery adventure flows on, never happening to anyone, unconditionally loving all.

無限の連続体、

偉大でスピリチュアルな謎めいた冒険は流れ続け、

それは決して誰かに対して起こることではなく、

無条件にすべてを愛している。



It's happening...

それは今、起こっているのだ・・・。



James

ジェームズ



| スピリチュアル/Spiritual | 14:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
Let Us Pray / 私たちに祈らせて下さい
 let us pray...
私たちに祈らせて下さい・・・


I pray... I pray... I pray... I pray...

祈ります・・祈ります・・祈ります・・私は祈ります・・・


Ohhhh...

あぁ・・・


I pray for the heart of man

私は、まるで迷子になってしまったかのように生きる


who lives as if lost

人の心のために祈ります。


I pray for the soul of man

私は、無意識で災いを生み出す


unconscious at such cost

人の魂のために祈ります。


I pray for the end of hatred

私は、私の全存在で


with everything I am

憎しみの終焉のために祈ります。


I pray for love and compassion

私は愛と慈悲のために、

さらには、


even for the damned

一生かけても償いきれないことをしてしまった人たちのためにも、

祈ります。


It’s all right here I can’t get away

真理は明らかであり、


from what I’ve always been

私が常に、


the goodness in God’s heart

罪なく、神の心の中の善であることから、


forever without sin.

逃げることはできないのです。


Can’t you see the light

あなたは、ありとあらゆるものの中にある、


shining in everything?

輝く光が見えますか?


It’s only one and yet it’s all,

それはただ一つであり、しかもすべてであり、


alive, yes and growing.

生きていて、そう、そして成長しています。


Tomorrow might be too late

明日はもしかしたら遅すぎるかもしれません。


the tender beauty’s call

柔らかな美が、世界の恐れから、


draws me out of the world’s fear,

私を引っぱって呼んでいるのです。


I pray one and all,

私は、あらゆる人が


see the lie the pain the wrong

偽りや痛みや不正を見るように、願います。


and love it anyway.

そして、それらをどのみち愛するようにと、祈ります。


God’s will is in you, 

神の意思はあなたの中にあり、


only satan turns away

悪のみが退散し、


only now exists, 

今だけが存在するのです。


The only place is here

唯一の場所とは、ここであり、


now’s our only chance.

今が、私たちの唯一のチャンスです。


The honest truth is clear,

最も高尚な真実は明らかで、


freedom’s never what we do,

自由の境地とは、私たちの行為を差すのでは決してなく、


freedom’s what we always are.

私たちの存在そのものが自由なのです。


Goodness never lies,

善性は決して偽りません。


you’re well beyond  near and far.

あなたは、近くや遠くをはるかに越えているのです。


It’s true, you’re that shining star.

あなたはその輝いている星だ、というのは本当です。


Free,

自由


Free!

自由!













James ジェームズ

| スピリチュアル/Spiritual | 14:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
You are always within your Heart, and your Heart is always within you!
You are always within your Heart,

and your Heart is always within you!

あなたはつねにあなたの心の中に、そして、あなたの心はつねにあなたの中に!


Loving is not a weakness. 

Love is stronger than anger, pride, fear, shame and psychological pain!

愛することとは、弱さではありません。

愛は、怒り、プライド、恐れ、恥,

そして、心理的な痛みより強いのです!


If you want true freedom, look within to the love your heart is.

もし本当の自由が欲しいのなら、あなたの心である愛の中を覗いてみなさい。


If you want to control others, you must first divide yourself!

もしあなたが他人をコントロールしたいのなら、

あなたはまず初めに、自分自身を分裂しなければなりません!


If you don’t love now, when can you love?

あなたがもし、今愛していないのなら、

一体いつ愛せるというのですか?


Do you believe only certain people or things are lovable?

愛することのできる特定の人々、

または、特定の物事だけを信じていますか?


What’s more important, your opinion or your love?

あなたの意見とあなたの愛、どちらがより重要ですか?


In an argument, you can fight to be right, or you can be happy.

言い争いをしている最中、あなたは自分が正しい者であるために戦うことができます。

あるいは、ただハッピーでいることもできます。


Why you fight with others is not because you feel love.

あなたが他人と戦う理由は、

あなたが愛を感じているからではありません。


If you know most people’s behavior is really conditioning, 

and they don’t know what they are doing, 

can you really be angry with them?

ほとんどの人々の言動が、

実は、彼らが身につけてきた信念や習慣に由来するものだと、あなたが知っていたなら、

そして、その人たちは、自分が何をしているのかわかっていないのだと知ったなら、

あなたは彼らに対し、真に腹を立てることができますか?


If people who hurt others don’t care about their actions, 

can you call them, “sane?”

もし他人を傷つけた人々が、自らの言動に注意を払わないなら、

あなたはその人たちのことを「まとも(正気)」だと言いますか?


If forgiveness was absolute, and true, 

would there be anyone you can’t forgive?

もし「許すこと」が絶対不変の真理であり、真実であるとして、

あなたには、許せない人はいますか?


If you knew everything was your perfect heart, even “evil,” 

how would your life change?

もし、この世のすべて、「悪」ですらも、あなたの完璧な心であったなら、

あなたの人生はどのように変わりますか?


What is authentic curiosity, or spontaneity?

真の興味、そして、自然発生とは、一体何でしょうか?


Is “I” of creativity’s heart? If so, is it true creativity?

思考に由来する「私」は、創造的な心に属していますか?

もしそうであるなら、それは真の創造性でしょうか?


Is freedom, in the absence of meaning, possible? 

自由の境地は、理由なく存在することは、可能でしょうか?


Does psychological suffering have a final cause?

心理的苦しみは、絶対的な原因を持っていますか?


Is separation between us a scientific fact? 

私たちの間にある分離は、科学的な事実ですか?


Who experiences a belief of limitation in their lives?

誰が人生の中で「限界」という信念を体験しているのですか?


What is the consequence of guarding assumed beliefs? 

思い込みや信念を保守することで導かれる結果とは、どんなものですか?


Is enlightenment made in the mind?

覚醒とは、思考によって作られるものでしょうか?


Does psychological time ever end? If so, did it ever 

really exist?

心理的時間は、果たして終わりがあるのでしょうか?

もしそうなら、

それは本当に存在していたのでしょうか?


Is higher, thought-free wisdom found in the known?

考えから解放されている智恵とは、

既知の中に見つけられるものでしょうか?


Can thought be clarity?

「思考」が明晰であることは、可能でしょうか?


When did you acquire awareness?

あなたはいつ、自意識を手に入れましたか?

James ジェームズ


| スピリチュアル/Spiritual | 15:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
I See You / 私には真のあなたが見える
I see you.

私には真のあなたが見える。



You: 

あなた



Heart of Unconditional Goodness, Heart of Space

無条件なる善の核心、スペースの核心



Heart of Awareness that leaves no trace.

在ることを自覚している意識の核心、それは何の跡も残さない。



Heart of Compassion, Heart of Joy

慈悲の心、喜びの心



Heart of Love as every girl and boy.

すべての少女や少年に備わっているような、愛の心。



Heart of Heaven, Heart of Soul

自由の境地の心、魂の心



Heart of God, forever whole.

神なる心、永遠なる全体性。



Here and now as you've always been.

つねにそうであるように、あなたは今、ここに存在する。



There is  no “I.” There is no sin.

ここに”私”はない。「罪」も存在しない。




James ジェームズ




| スピリチュアル/Spiritual | 14:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
PROPHECY ROCK DRAGON DANCE Part 3 / 予言の岩で踊るドラゴン パート3

The Guardian, his kachina, Dragon and you, all in a circle around the

altar stone.

守護神、彼のカチーナ、ドラゴン、そしてあなたが、全員で祭壇石の周りを囲む。


We first ask permission of the local spirits, and thank them for their help and affection... 

初めに、私たちはまず、

地元のスピリットの許しを乞う。

そして、

スピリットの好意とサポートに対し、

御礼を言う。


Now, together, beneath the Dragon Eye...

さあ、一緒にドラゴンの眼の前で・・・


In the meditation of unconditional goodness, the heart of Hopi, the love of Creator and Man are one, shining like the Sun’s open face. 

無条件の善性としての瞑想状態の中で、

ホピの核心、創造主の愛、そして人は一つであり、

開いた太陽の顔のように輝く。


Home is everything in our Home, and its Heart is yours.

故郷とは、私たちの「ふるさと」の中にあるすべてであり、

その心は、あなたの心である。


Those driven by compassion for love’s sake, find only reality.

愛のために慈悲心によって導かれた者は、唯一リアリティを見つけるのだ。


Those fighting Creator’s love and denying the Heart of prophecy, find fear, hunger, confusion and thirst. 

創造主の愛と戦い、予言の心を拒絶する者は、恐れ、飢え、混乱と渇望を見つけるだろう。


Forgive completely, and be completely forgiven.

完全に許すこと、そして、完全に許されること。


Where the Guardian watches through the window, there is True Magic. 

守護神が窓を通して見ている場所では、真のマジックが存在する。


The view of reality and the center of all possible universes open like the heart of the mother for her lost child...

リアリティの眺めとすべての実在可能な世界(領域)の中心は、

見失った子どもを見つけた母親の心のように、開く。


“Give your trust, your goodness and joy to the dance, and you will know freedom beyond all imagining.” the Guardian speaks.

「あなたの信頼、あなたの善なる心と喜びを、この踊りに捧げなさい。

するとあなたは、すべての想像を超えた自由を知ることになるだろう。」

守護神は語る。


Heart-beauty dawns now... in the deep breath, the blessing, the prayer. 

「心美」は今、そうして、夜が明けるように現れる・・・深い呼吸、祝福、祈りの中で。

 

Where is the Fifth World? Here, in the Light of Soul.

第五番目の世界は、どこにあるのか?

それはここ、魂の光の中に。


All this, like prayers, carried to Creator’s love. 

すべては、祈りと同じように、

創造主の愛へと運ばれる。


Rainbow light rising up, in the hearts of eagles.

虹が、イーグルたちの心の中に、

真っ直ぐに立ち上がる。



James ジェームズ




JUGEMテーマ:世界の先住民族、その文化、智恵


| スピリチュアル/Spiritual | 14:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
PROPHECY ROCK DRAGON DANCE Part 2 / 予言の岩で踊るドラゴン パート2

PROPHECY ROCK DRAGON DANCE Part 2

予言の岩で踊るドラゴン パート2





Walking in the desert with the Guardian, at the dawn of the Fifth World.

第五番目の世界の夜明けに、守護神と砂漠を歩いていく。


The dim, blue-grey light gives rock, sky and tree the same color.

ぼんやりとした藍鼠色の光が、岩や空、樹々を同じ色にしている。


The feeling of oneness is very strong. We’re close.

ワンネスの実感がとても強い。私たちはすぐそこまで来ているのだ。


“Who taught you to call me like that?” he asks without looking at me.

「誰がそのように私を呼ぶことを、あなたに教えたのか?」彼は私の方を見向きもしないで尋ねる。


“Seemed right.” I breathe.

「正しかったようだね。」と私は答えた。


No matter how far we travel, we keep returning to his window.

どれだけ遠くまで旅しようと、私たちは必ず『彼の窓』に戻ってくるのだった。


“This view is so wise,” he whispers, like we’re in The Temple.

「この眺めは、なんと智恵のあることだろう。」彼がつぶやく。まるで私たちは聖なる寺院にいるようだ。


Wise, indeed. Such vision tells us all we need to know.

智恵・・・確かに。その眺めは、私たちが知る必要のあることすべてについて語るのだ。


There below, the village as it is over a thousand years ago.

眼下には、何千年も昔のものであるかのような村がある。


The quiet is profound, the stillness so healing.

その静けさは深淵で、その静謐はなんという癒しなのだろう。


The Fifth World seems seems far away, like a myth, aged with telling.

第五の世界は、まるで語り継がれて年季の入った神話のように、はるか遠くのものであるように見えた。


We pray, calling sacredness out of every atom, even empty space.

私たちは祈り始めた。あらゆる原子から、果ては虚空に至るまで、すべての中に宿る神聖さを呼び始めた。


Spreading loving-kindness across Earth, like a breeze.

愛と思いやりがそよ風となって、地球に広がっていく。


For all the love I am, in the Home I am, I see you as such tender goodness. 

私がすべての愛であるように、私が故郷にいるように、私はあなたをそんな柔和な善として見る。


There is no other in wholeness, no true peace, other than yours.

全体の中で「他」は存在せず、あなたの平和以外に真の平和はない。


On Mount Kailas, the promise of All-Pervading Goodness is kept, and offered again. 

カイラス山の上で、あまねく行き渡る善性の約束は守られ、そして再び差し出された。


The Guardian is there, praying for us all.

守護神はそこにいて、私たちすべてのために祈っている。


On Mount Shasta, Dragon-Power roars into one’s feet from the Earth. 

シャスタ山の上で、ドラゴンのパワーは、地球から私たちの足下に向かって轟く。


Sacred Sphere, the night-shining pearl dancing before me, I tremble in awe.

聖なる球、夜の輝く真珠が私の目の前で踊り、私は畏敬の念とともに震える。


Moonlight Kachina, prays in the clouds above us.

月光のカチーナは、私たちの頭上にある雲の中で祈る。


On Mount Kurama, where Light first touched Earth, 

the prayer is answered by simply being present. 

鞍馬山の上、光が初めて地球に触れたという地点で、

シンプルに現在に在ることで、祈りは答えられる。


Just this is treasure beyond measure!

これはかけがえのないことだ!


Spirit of Place dances in the simplest play of light and shadow.

土地のスピリットは、光と影の最もシンプルな劇の中で踊る。


On Mount Cuchama, where Empty Space is the True Ground... only

surrender, complete surrender, brings certainty and freedom.

クチャマ山の上、空なるスペースが真の土台である地点・・・

委ねること、完全に委ねることのみが、確かさと自由をもたらす。


Creator’s Heart, the rhythm of silence, calls the Song of Creation.

創造主の心、静けさのリズムが、「創造の歌」を呼ぶ。


In the High Sierra where Heaven and Earth are indeed one, the promise appears 

in form. 

天国と地球が実際”ひとつ”であるシエラ(シエラネバダ国立公園)の高地で、

約束は形をとって現れる。


I prostrate myself before the great teacher. 

私は偉大なる師の前にひれ伏す。


He alone mirrors reality, and I am nothing but That.

偉大なる師だけがリアリティを映し出す。そして私は他でもない『あれ』(*註)なのだ。


Heaven always welcomes.

天国は常にすべてを心から歓迎する。


In Hopi, the Guardian’s love and protection are given freely, even when 

no one is aware of it. Amazing!

ホピの村で、守護神の愛とプロテクションはおしみなく与えられる。誰もそれに気がついていなくてもだ。なんということだろう!


Thus, the prophecy lives as you and me here and now.

故に予言は、

あなたと私のように、

今ここに生きているのだ









James ジェームズ




(*註)『あれ』:すべての物質と非物質が現れる、名前のない顕現されていない神聖なる現実を差す。

ヒンズー教でよく用いられるスピリチュアル用語。



| スピリチュアル/Spiritual | 15:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
No Less Divine /不変なる神性
 A Divine Being, conditioned by daily exposure to the unconscious world of Man, is no less a Divine Being.
人間の無意識な世界に日々さらされて条件づけられている神聖なる存在は、それでも神聖な存在です。


I see you, precious one, and love you with all I am.

私はあなたを認識しています。かけがえのない人よ。

そして私の存在すべてで、あなたを愛しています。


I call you Soul.

私はあなたを『』と呼びます。


I live with you, both organism and Soul, with a nature of unconditional goodness and love, like I always have.

私はあなた、と生物としてのあなたとともに、無条件な善性と愛とともに生きます。

これまでもつねに私はそうであったように。


You live with me, both Soul and organism, with a perfect nature of love and goodness, like you always have.

あなたは私と、と生物としての私とともに、愛と善性の完璧な本性とともに生きます。

これまでもつねにあなたがそうであったように。


I know how much your self wants to be happy, free, loved and fully appreciated.

あなたがどれだけ幸せでありたいか、自由でありたいか、愛されたいか、そして目一杯尊重されたいと思っているか、私はわかっています。


For myself, the same is true.

私自身に対しても、それは全く同じなのです。


I believe I need to own your Divinity in my heart, so I'm not distracted by my history.

私の心の中にあなたの神性が存在していることに対して、私は正直である必要があると信じています。

そうなれば、過去の出来事に囚われて、私があなたの神性を認識できなくなることはないでしょう。


We all act out with conditioning, feel angry and unloved.

私たちは皆、条件(出生地、国籍、性別、誰が両親であるか・・といったもの)とともに目の前の瞬間をぶち壊そうとし、怒り、愛されていないと感じます。


From my heart, I am very sorry for my unconscious behavior. Please forgive me. 

私の無意識な行為に対して、心から大変申し訳ないと思います。どうか私を許して下さい。


If there is anything unresolved between us, please know I completely forgive you, my dear, dear friend.

私たちの間で、たとえどんな小さなことでも解決していないことがあるなら、

私はあなたを完全にゆるしていることを、どうかわかっていて下さい。私の親愛なる、親愛なる友よ。


Only in true forgiveness is true healing, true love and true wisdom made available to my suffering self.

真の許しの中にのみ、真の癒し、真の愛、そして真の智恵があり、

それが、私の苦しんでいるセルフ(エゴ、小我)にとって有効になります。


I see now Divinity is indivisible. That being so, what does it say about our hearts, Soul?

神性が今、不可分にみえます。それならば、それは私たちの心について何を語っていますか?


Divine Presence as a human being, confused and unaware of one's nature, is no less Divine Presence.

人間という神性なる実在は混乱し、その本性について気づいていません。

しかしそれは、神性なる実在に変わりないのです。


Only my self sees self as others. You deserve my heart's vision, Soul, the view of perfection. 

私のエゴ(小我)のみが、他人として、エゴ(小我)を見ます。

私はあなたのことを、私の心が視るように、すなわちすべてが完璧であるという観点で見るべきなのです。よ。


Is not Soul born in the Heart of God and Heaven?

とは、神と天国の核心の中に生まれるものではありませんか?


Is not God's authentic presence the very Light of Soul, and all life?

神の真正なる存在とは、まさにの、そしてすべての生命の光ではありませんか?


How silly, foolish and innocent my self is!

私のセルフ(エゴ、小我)がいかにくだらなく、愚かで無知であることか!


You deserve much better from me.

あなたは、私のエゴが見るあなたより、はるかに良いのです。


I appreciate our relationship so much! Only through our relationship, do I learn about love, honesty and wisdom!

私は、私たちの関係を大変有り難く思います!

私たちの関係性を通してのみ、私は愛、誠実さ、そして智恵について学ぶのです!


I am so grateful you were born, and that our hearts and being are one.

私はあなたが生まれてきてくれたこと、そして私たちの心と存在が一つであることに大変感謝しています。



Thank you, Divine One. Thank you always.

ありがとう、神聖なる者よ。いつもありがとう。


Thank you Soul, thank you always.

ありがとう、よ。いつもありがとう。


Thank you. Thank you. Thank you.

ありがとう、ありがとう、ありがとう。



James



| スピリチュアル/Spiritual | 10:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
NOW: 今
NOW



This is it.

これだ。


There is no time.

そこに時間は存在しない。


Do you want to live fully?

目一杯生きていきたいか?


Then you must be fully present.

ならば、あなたは完全に現在に存在していなければならない。


Rain and clouds come, go, and return.

雨と雲は、やって来ては去り、そしてまた戻ってくる。


The nature of the sky is absolute clarity.

空の本質は、絶対な明瞭さだ。


Only because of that clarity can the clouds appear, and rain fall.

明瞭さだけが、そしてその明瞭さ故に、雲が現れ、雨が降ることを可能にする。



NOW


Natural awareness, unconditioned by time and self, is like the perfectly clear sky.

時間とセルフ(エゴ)に影響されない自然な気づきは、完璧に澄み渡った空のようだ。


No name, history or plans, here and now is more than enough.

名前も歴史もなく、また何の計画もない『今・ここ』は十分すぎるほど満たされている。


You are the vast, endless sky, the sun, the rainbow lights, the stars.

あなたは広大で無限な空、太陽、虹の光、星なのだ。


The sun and stars shine equally on everyone.

太陽と星は、皆に等しく輝きを降り注いでいる。



NOW


The knower, the thinker, the chooser, the reactor and the judge:

Too many rats in a very small cage called “me.”

知る人、考える人、選択する人、反応する人、そして裁く人、

あまりにも小さな檻の中にわんさかといる、『私』と呼ばれるネズミ。


Soon, the cage breaks open. Time is no more.

すぐに、檻は壊れて開くことだろう。もはや時間はない。


Self is no more.

もはやセルフ(エゴ)もない。


Freedom is presence, when “me” is seen as the condition it is.

自由の境地とは、現在そのものである時、『私』が条件として見通された時を言うのだ。


The sun shines, unobstructed, through the sky of awareness.

太陽は、気づきの空を通して、遮る物なく輝いている。


Unconditioned presence: the natural state, accepts all because

it is all.

無条件の現在:自然な状態は、すべてを受け入れる。なぜなら、それがすべてであるのだから。


Do you end at your skin?

あなたは身体の皮膚の地点で終わっているのか?


Does your spirit end anywhere?

あなたのスピリットは、どこかで終わるのか?


Does your heart not recognize itself in all?

あなたのハートはそれ自身を、すべての中に見ることはないのか?



NOW


Love and compassion, patience and kindness, peace and liberty

are the gifts of the timeless, the endless now.

愛と慈悲、忍耐と親切心、平和と自由、

これらは皆、

時間のない、無限の『今』が持つギフトである。


James


JUGEMテーマ:瞑想


| スピリチュアル/Spiritual | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
オンライン書店より販売中!
お知らせ
映画『100,000年後の安全』
現在までの訪問者数(2011.12.30~)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • Rooster Incident/ ルースター事件
    禮 (02/13)
  • Rooster Incident/ ルースター事件
    aoyuka (02/13)
  • Chicken Project 3 (Chicken Run) / 鶏小屋プロジェクト3(チキン・ラン)
    禮 (12/10)
  • Chicken Project 3 (Chicken Run) / 鶏小屋プロジェクト3(チキン・ラン)
    aiken (12/09)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    禮 (12/03)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    aiken (12/03)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    禮 (12/02)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    aiken (12/01)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    禮 (12/01)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    aoyuka (11/30)
LINKS
モバイル
qrcode