日本巡礼でのクリスタル・リーディング日程を
事前にご案内します。お申し込みはこちらへ→
お名前 メールアドレス

James' Book Published on Amazon! ジェームズの新刊のご紹介

A Bardo Dream Nootbook

 

Meru Shambha's

Complete Perfection

by James Heartland


Nondual teachings, even some called “shamanism”, “native” or “naturebased”,
point to a divine reality of wholeness and equality, where unconditional goodness is clearly seen as the nature of all that appears.
Nothing is ever outside your heart. The limitless space of awake goodness
is the true ground of what we call, “reality”.

 

非二元の教え、ある者はそれを「シャーマニズム」、「ネイティブ」、あるいは「先住民が持つ自然に基礎を置く宇宙観」とも呼び、そこでは無条件の善性が顕在するもの全ての本質としてはっきり認識され、全体性と平等性の神聖なるリアリティとして示される。

 

ありとあらゆるものは、あなたの心の中に在る。目覚めている善性の無限なるスペースは、「リアリティ(現実)」と呼ばれる真の基盤なのだ。

 

 


Reincarnation is being accepted more and more, especially with everincreasing
evidence of confirmed past lives. With wisdom and compassion, author James Heartland takes you to the mysterious realm between death and rebirth, revealing through his vivid recollections of the Bardo, the essential nature of every heart and mind.

 

近年、続出する証拠によって真実だと立証された数々の過去生により、輪廻転生の存在はますます受け入れられている。

著者ジェームズ・ハートランドは知恵と慈悲心とともに、彼の鮮明なバルドゥの記憶を通して明かす、心と思考の根本的な本質である死と再生の神秘的な領域にあなたを導く。

 

 


At age four, James had dreams with “Oriental men in orange and purple
robes,” that repeated every morning for over six weeks. At age seven, he
recognized His Holiness the Dalai Lama dressed in everyday clothes, in a film of his 1959 escape from Tibet. In his thirties, James realized the truth of his reincarnation in the after-death practices of Bon Dzogchen, Tibet’s native spirituality. Death is never the end.

 

ジェームズが4歳の時、毎朝『オレンジ色と紫色の袈裟を着た東洋人男性たち』の夢を6週間にわたって繰り返し見続けた。

1959年、7歳の時には、テレビに映る普段着を纏ったダライ・ラマ14世がチベットから亡命する場面を見て、彼が夢に出てきた男性の一人だと認識する。

30代に入って、ジェームズは自分がチベットの土着のスピリチュアリティーであるボン教ゾクチェンの『死後のトレーニング(After-Death Practice)』実践者の生まれ変わりであるという真実に気がつく。死は決して終わりではないのだ。

 

 


“My life is a curious, spiritual mystery-adventure that’s led to Tibet’s Mount Kailas, Hopi, Japan, Mount Shasta, Poland, and many other realms, discovering along the way the wonder and delight of Natural Spirituality, Shamanism, and Dzogchen. My work and prayer is the unconditional awakening of mankind.”

 

「私の人生はとても興味深い霊的な神秘的冒険で、それが私をチベットのカイラス山、アメリカ先住民ホピ族居留区、日本、カリフォルニア州のシャスタ山、ポーランドといった数多くの聖域に導き、私に本質的な霊性、シャーマニズム、そしてゾクチェンの不思議な体験と喜びをもたらしました。私のワークと祈りは、人類の完全な目覚めに捧げられています。」

 

 

 

For this work, James has taken Meru Shambha as his name and that of everyone’s natural state: the true and only teacher, the Sat Guru. Tibetan Bon and Buddhist lamas call this self-recognizing causeless awareness rigpa, empty awareness or primordial wisdom. Rigpa is unrecognized and unconsciously replaced by the mask ego-identification makes.

 

この本ではジェームズが自分の名前として「メル・シャンバ」と名乗っており、メル・シャンバとは、全ての人々の本質的な状態、すなわち真なる唯一の師(サットグル: Sat Guru)を意味している。

チベットのボン教と仏教の高僧は、この自己を認識する原因のない覚醒意識をリグパ(Rigpa)、空なる気づき、根本の知恵と呼ぶ。リグパは、エゴによる同一視によって簡単に無視され、無意識にその仮面と置き換えられる。

 

 


Complete Perfection is a Bardo Dream Notebook, inviting the reader to see through the dream of self, and know true freedom. It is an inner guidebook for those ready to realize direct nondual wisdom.

 

"Complete Perfection"(仮邦題「あなたはすでに完璧な本質」)はバルドゥという状態の中にいる夢に関するノートブックであり、読者に自身の夢を見通し、真の自由の境地を知るよう招いている。これは非二元の知恵に直に気づく準備の整った人に向けた、内なるガイドブックである。

 

 

 

Complete Perfection is useful for a committed, inspired inquiry into the way things actually are without ego-identity, free of conditioning, ever kind, wise and compassionate. Open to any page, and see for your “self”!

 

この本はまた、真摯でインスピレーションに溢れる問答の探求の際に、生い立ちの条件付けから解放され、エゴに邪魔されることなく実際に物事がありのままであれるよう、忍耐と知恵、そして思いやりを持つために有効である。どのページを開いても、真実を見つけるはずだ!

 

 

 

The Links;

 

Amazon.com

 

https://goo.gl/fVxEX8

 

 

Amazon.co.jp : 日本で購入される方は、こちらからどうぞ(英語版ペーパーバック)

 

https://goo.gl/UFFFLZ

 

 

 

 

JUGEMテーマ:オススメの本

| お知らせ/Announcement | 12:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
東京 個人セッションのお知らせ
アウェイク・ネイチャーでは、今年も「日本巡礼 with クリスタル(第二弾)」といたしまして、

北海道と京都を訪れ、クリスタルを植えていく予定です。


東京滞在中に、ジェームズがクリスタルを用いてリーディングを行います。


リーディングの内容は、健康、人間関係、仕事や将来についてなど、

ジャンルを問わず、どんなことでも承ります。



お一人様(一グループ:カップル、親子など少人数のグループも可。)につき、

下記の中からご希望枠一つ、ご相談内容は一件とさせていただきます。


*予約状況 ⚫️=予約済

 
日(曜日) セッション開始時間 場所 予約状況
6月 4日(木) 18:00 アルカディア市谷

〒102-0073

東京都千代田区九段北4-2-25

03-3261-9921



交通アクセス

JR中央線(緩行)・東京メトロ有楽町線・南北線・都営新宿線 各「市ヶ谷駅」より徒歩約2分
⚫️
19:00 ⚫️
5日(金) 18:00 ⚫️
19:00 ⚫️
6日(土) 10:00 ⚫️
11:00 ⚫️
14:00 ⚫️
15:00 ⚫️
7日(日) 10:00 ⚫️
11:00 ⚫️
14:00 ⚫️
15:00 ⚫️
11日(木) 18:00 KKRホテル東京

東京都千代田区大手町1-4-1

03-3287-2921

東西線「竹橋駅」3b出口直結
⚫️
19:00 ⚫️
12日(金) 18:00 ⚫️
 
19:00 ⚫️
13日(土) 18:00 ロイヤルパークホテル・ザ・羽田

羽田空港国際線旅客ターミナル内
⚫️
19:00 ⚫️



1セッションは、45分です。セッションのご予約は、先着順とさせていただきます。

セッション料は、ドネーションとさせていただいております。

お志はありがたく受け取らせていただきますが、必須ではありません。



お申し込み方法


下記の内容をEメールで、info⭐︎awakenature.org (⭐︎を@に替えてください。)までお知らせください。

こちらから、追ってご予約確定のEメールを送らせていただきます。

1、名前 2、住所 3、当日連絡がつく電話番号 4、ご希望日時


*ネット環境の不備や移動中、その他の理由で、お返事に時間がかかる場合がございます。

また、こちらのウエブサイトに、予約状況を反映させるのが遅れる場合がございますが、

何卒ご理解いただけますよう、お願い申し上げます。


*申し込みの際にいただく個人情報は厳正に管理し、セッションが円滑に行われる目的にのみ使われます。


リーディングとヒーリング/ジェームズ・ハートランド

ソマティック心理学と独自のスピリチュアリティーをブレンドしたカウンセリング、ワークショップを、

アメリカで25年にわたり展開。

今に生きることの重要性を説く、ノン・デュアリティーNon-duality(非二元性)実践者。



通訳/菅野禮子

京都芸術短期大学卒業。介護福祉士、鍼灸マッサージ師を経て、

ジェームズのパートナーとして通訳を担当。




JUGEMテーマ:私にとっての聖地巡礼
| お知らせ/Announcement | 17:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
祈り合わせの呼びかけ
現在、日本各地を 巡礼していますが、
その中で沖縄を訪ねる機会がありました。

We've been on pilgrimage many places in Japan, and were given the opportunity of visiting Okinawa.

沖縄には、神人(カミンチュ)さんと呼ばれ、
「大国ミロク大社」を守っていらっしゃる、比嘉良丸、里佳さんがいます。

In Okinawa, we know Yoshimaru and Rika Higa, spiritual people called "Kamin-chu" which means, "God-human," who protect "Taikoku Miroku Taisha," their shrine.

彼らの大祭へ参加させていただき、
ともに祈り合う約束をしました。
毎月二回の祈り合わせに、どうぞご参加下さい。

We attended their big ceremony and promised that we pray together twice every month, please pray together with us...



祈り合わせの呼びかけ
A Call To Pray Together:

私達の星・地球は、豊かな自然に恵まれた美しい星です。
多くの命が生まれ、この地球の上で暮らしています。
しかし現在、この地球は多くの問題を抱えています。
自然環境の破壊、悪化、戦争、貧困、感染症 etc.


Earth is a beautiful planet filled with abundant nature. We are all born from and live on this planet.
But now, for example, Earth has many problems, like worsening environmental destruction, wars, poverty, disease...and so on.

これらの問題が解決し、素晴らしい地球を創るために、
毎月第一日曜日の10時に、祈り合わせを行っています。


To help solve those problems and creating the Earth as a better place to be, we pray together at 10 am, every first Sunday of the month.
 
12月7日午前10時、この時間に、いる場所、住んでいる国からで構いません。

December 7th 10 am, you can pray from wherever you are at that time.

人種、性別、宗教、そして国の枠を超えて同じ地球に住む地球人として、
共に祈り合わせに参加していただければ幸いです。
素晴らしい地球のために、未来の子供達のために、そして全ての命を繋いでいきましょう。


We would be happy if you join the prayer as one of Earth's people who live on this planet. Beyond race, sex, religion, and nationality... For a wonderful Earth and for future children, let's connect the lives of all beings in prayer.

JUGEMテーマ:私にとっての聖地巡礼
| お知らせ/Announcement | 21:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
お知らせ
A Happy New Year 2014 to all of our readers and visitors!
新年明けましておめでとうございます。

Awake Nature is taking a break for a moment, while we remake the website!
現在アウェイクネイチャーは、次のレベルへ移行する準備期間として、
活動再開に向けて充電中です。

その際には、ウエブサイトを一新する予定です。

Thank you for your patience!
ご迷惑をおかけいたしますが、
もうしばらくお待ち下さい。

May your happiness and health be strong through the year! 
皆様が今年も健康で幸せでありますように。

See you soon,
James & Reiko
ジェームズ&禮子より

| お知らせ/Announcement | 14:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
「人生を癒すゆるしのワーク」コリン・C・ティッピング著/太陽出版





 師走もいよいよ押し迫り、

私たちにとって大変な年となりました
2011年が暮れようとしているなか、

ジェームズと私が取りかかっておりました
翻訳本が、
おかげさまで出版の運びとなりました。


「人生を癒すゆるしのワーク」
(原題:"Radical Forgiveness")

 コリン・C・ティッピング(著)
 菅野禮子(訳)
 ジェームズ・ハートランド(監修)
 太陽出版





 この本は「人生を癒すゆるしのワーク」というタイトルで、
日常で起こるネガティブな出来事を捉え直し、自分の思い込みや誤解を解き、
状況の完璧さを認めようとこころみることが、
困難な人間関係や状況の解決の大きなきっかけを生み出すという、大変不思議で実践的な本です。

 ゆるしがどれだけ重要なことかは、多くのスピリチュアルマスターが説いており、
たくさんのスピリチュアル本に書かれています。
私も実際にそのような本を読んだり、ワークショップに出て、
自分がゆるしたいことをゆるしてきたつもりでした。
 しかし、
「ゆるしたはずの対象について、自分がネガティブな表現をして語っている場合、まだゆるしは完了していないのだ。」とジェームズに教えられ、
この本を紹介されたことがきっかけで、
私は再びそのことについて考え直すことになったのです。
シアトルの大学のリサーチでは、ゆるそうと思うと、さらにゆるすことが難しくなるという研究結果も出ています。

 この本の中で、今までに教えられたことのない視点で物事を捉えるよう助けてもらうことで、自然と自分が変わり、状況が変わっていきます。
困難な人間関係の中に、深い霊的な意味を察知した時、私たちは一瞬にスピリチュアルなシフトを経験します。
そして、ゆるそうと意識しないでも、ゆるせている自分を発見した時、ゆるしは完了します。
完了するまでには、長い時間が必要かもしれません。あるいは一瞬で起こるかもしれません。
どれだけ自分にその意味のある大事な体験をさせたいと思っているのかは、自分の魂だけがわかっています。

 第一章のジルの物語は、読み物として楽しめると同時にこれがどのように機能するのかを教えてくれます。
また第二十章には、実際のワークシートとジルの記入例が紹介されていて、
何か気になることがある方には、いつでもゆるしのワークに取りかかれるようになっています。
それ以降の章にも、その他たくさんの簡単なワークが紹介されています。

 全体を通して、きっと頭の中がひねられるような感覚にとらわれることでしょう。
それほど私たちは、このような形でゆるすことに慣れていないのだと思います。
私はこの本を読むことで、人生で最も難題だった私の実母が、なぜ私の母として存在しているのか、今までのネガティブに見えた彼女の行動の奥深くで、彼女の魂が私に何を教えようとしていたのか、完全に理解したのです。

 来年にはスピリチュアルに興味がある人たちにとって大いに注目されている2012年がやってこようとしています。
過去に囚われたり、未来を憂うのをやめ、今この瞬間に生きるためには、
ゆるすことが絶対不可欠だとジェームズは強調しています。

 是非この本をご高覧頂き、ご興味のある方にご紹介いただけたら幸いです。
 
 書店での発売は年明け早々、大手書店(書泉グランデなど)では年末から並ぶところもあります。
またインターネットでの購入は、こちら↓太陽出版からオーダーできます。
 今年ほど、日本にとって、人類にとって、歴史上大きな年はないと思います。
毎日「生きること(=死ぬこと)」とは何か、「この人生にどのような意味があるのか」「なぜ生まれてきたのか」「なぜ今、ここにいるのか」が問われているのです。
今までもつねに問われていたことから目を背けずに生きることが、唯一の鍵であると考えます。

 自分の人生の中に、ヒントが含まれています。
 2012年が、私たち人類にとって飛躍の年となりますように。祈りを込めて。


2011年師走 
                                 ジェームズ・ハートランド&菅野禮子

JUGEMテーマ:オススメの本

| お知らせ/Announcement | 03:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブログのお引っ越し!
今回から、ブログの引っ越し先として、
正式にこちらのブログに書くことになりました。

まだ移ったばかりで、書き方やいろいろな機能の変化に戸惑いながらも、
ゆっくりと慣れていこうと思います。

今までの記事はほぼ全部、
ジェームズが書いていたものを日本語に訳すというのが、
基本となっていましたが、

ウエブサイトも一新し、
これから、このブログでは、一つの記事に日本語、英語と両方使い、
書いていこうと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

禮子


Imagine you are completely loved, safe, compassionate and fully empowered.
あなたが完全に愛されており、安全で、慈悲に溢れ、目一杯力を与えられていると想像してみて下さい。

Imagine your heart is wise, ready to give the world such joy and inspiration, that everyone would awaken to the deepest understanding as to how to heal themselves and the planet.
あなたの心は賢く、世界に大きな喜びと霊感を与える準備が整っているので、
それがすべての人を、自分自身とこの惑星をどう癒すかについての深い理解へ目覚めさせていくと想像してみて下さい。

Imagine you no longer believe your thoughts, judgments, reactions and emotions based in thoughts, are who you are, that you live completely here and now, without fear.
あなたの考え、非難や裁き、反射的行動や思考に根付いた感情を、
もはや信じない自分こそが、本来のあなたであり、
あなたは恐れなしで、完全に今ここに生きていると想像してみて下さい。

Imagine you always are aware that you are the entire universe and far beyond, that you have always been alive, immortal, a truly Divine Presence, and shall be, forever.
あなたは自分が全宇宙であり、またそれを遥かに越えたもの、
常に生きていて、不滅であり、真の神聖なる存在で、
これからも永遠にそうであると、常に気づいているのだと想像してみて下さい。

Imagine all this, in grateful humility, with the trust of a child, and that indeed, a great, loving power watches over you, protecting you in everything you do, always.
このすべてがあなたであることを、
感謝と謙虚な気持ち、子どものように信頼する気持ちとともに想像してみて下さい。
実際、偉大なる愛の力があなたを見守っていますし、
あなたがするすべてのことにおいて、常にあなたを守っています。

If I told you you had always been what I describe, would your heart know it is the truth?
もし私があなたに、あなたは常に、今私が説明したことそのものであると伝えたら、
あなたの心は、これが真実だとわかっているでしょうか?

If you want to know, then give all this to everyone in the world, everyone in the universe, in past, present and future, and you will remember... we are one in goodness so perfect, that nothing can be added or taken away from it to make it better.
もしあなたが知りたいなら、世界のすべての人へ、宇宙のすべての生きとし生けるものに、
過去、現在、未来の中で、今話したことすべてを与えなさい。
そして、あなたは思い出すでしょう。
私たちは善の中で一つであり、こんなにも完璧で、
それをより良くしようとして、
何かを加えることもできないし、そこから取り去ることもないのです。

Please join us every day for more adventures in spirit.
どうぞ、私たちとともにスピリットの世界で、
毎日もっと冒険しましょう!

James





JUGEMテーマ:お知らせ



| お知らせ/Announcement | 12:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
LIKE US ON FACEBOOK!
オンライン書店より販売中!
お知らせ
映画『100,000年後の安全』
現在までの訪問者数(2011.12.30~)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • Rooster Incident/ ルースター事件
    禮 (02/13)
  • Rooster Incident/ ルースター事件
    aoyuka (02/13)
  • Chicken Project 3 (Chicken Run) / 鶏小屋プロジェクト3(チキン・ラン)
    禮 (12/10)
  • Chicken Project 3 (Chicken Run) / 鶏小屋プロジェクト3(チキン・ラン)
    aiken (12/09)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    禮 (12/03)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    aiken (12/03)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    禮 (12/02)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    aiken (12/01)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    禮 (12/01)
  • Chicken Project 2 (About the eggs) / 鶏小屋プロジェクト2(タマゴについて)
    aoyuka (11/30)
LINKS
モバイル
qrcode